初ロト

↑ 末妹の東京出張土産。おいしかったー。

【本日記事】
ロト7・・・どうなれば当たりかよく分からないままどんなもんなのか初挑戦。
なるほど・・・そういうことね・・・あとひとつだったのに・・・というのがいくつも。惜しい。
そして、次・次・・・とはまっていく人がいるんだろうなあ。
乗らないようにしようっと。

【モニプラ応募用】
サブウェイのメニューは全部好き。いつもだいたいトマトを1枚足してもらいます。おすすめのソース以外を言ったことがないので、一度反抗?してみたいです。笑い。野菜のサブウェイ『えびアボカド』無料お試しモニター募集!! ←参加中


●ミニエッセー3875「ヅカノート2017新春より13(3000回記念176・177)・シェイクスピア、HOT EYES!! を観て 」
2016年3月東京千秋楽。芝居は正式には『Shankespeare~空に満つるは、尽きせぬ言の葉~』というタイトル。シェイクスピアというと古典戯曲・古典だが、日本語サブタイトルでは違和感がある。
生田先生の作品。
ひとひねりあるのかと思ったが、シェイクスピアの人生そのまま。作品とのからみは出てくるもののあまりうまくない印象。
しかしながら、なんとかまとめた・・・ぎりぎり佳作といっていいか。
コメディなのかと思ったが、「まじめかっ」。
もう少しすっきり見せてくれればな・・・。特に群舞の場面の「がちゃがちゃ感」を整理してほしかった。
笑いはなぜか後半にたくさん入ってくる。もっと前半にも入れてくれたらつかみはOKになるだろう。
シェイクスピアが普遍の人生のテーマをたくさん作品にしたように、舞台もやはり悲劇と喜劇の混合であり、それらは表裏一体であるというのを表現しているのかなと期待したが、結局素直に本人の人生だった。それこそ舞台とも言えなくはないけれど、あと少し工夫が要たな。
朝夏さんは無難。やはり実咲さんの歌にうなった。が、母としてのしっとりさに欠ける。息子を失くしたあともそう見えない。
最初は敵か味方か謎な真風さんは、苦手だった歌に成長が見えた。伶美さんとのコンビが秀逸。伶美さんは男役でもよかった気がする。
元男役の純矢さんが女形をする男役として出ていたのが良いアイデアだった。
星風さんの演技があまりに子供っぽかった。歌えるのだから、頑張れ。
なにせ美穂さんのビジュアルが最高だった。

ショーは藤井先生。またまた客席降り多し。
残念だったのはやっぱり洋楽の無理やり日本語歌詞。松田聖子さんメロディーもあり、著作権料が心配になった。
どうせ目の歌なら『2億4千万の瞳』も聞きたかった。
風格が出てきた朝夏さんのダンスは名人芸で大浦さんを思い出した。歌えるのもいい。
芝居にも出ていた専科の沙央さんがショーでも活躍。少し歌がよくなった。
真風さんとのワンツーがすごく板について良い。
愛月さんはかなりスター扱いだけれど・・・都会的な雰囲気がないのが気になる。
星吹さんがソロで歌う場面があってもいい。出世を期待されるロケットボーイは和希さんだった。 
退団はわずか3年の咲翔さんのみ。あいさつはしっかりしていた。

観客も観客を演じてこそ舞台芸術が成り立つのはいつものこと。観劇する者には常にその意識がほしいものだ。

おかげさまで3800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2017/03/21 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
自称・花名人の母の勝利
DSC05433_20170205143620342.jpg
写真と記事一致です。
先月の初旬のことでした。
去年だっかわっち夫婦が母の日に母にプレゼントした洋蘭が再び咲いたので見に来いとの命令あり。
このときはまだ咲き始めでしたが、このあと次々と咲いて素晴らしい感じに。
私ならまた咲かせられるものだと知っていても、なかなかここまでは育てられないかも。
母は説明書とは違う方法で成功させたそう。1本だけその方法をやってみたけど、やはり咲かなかったと誇らしげでした。

<サロンのブログ更新しました>
「社長ネイル(グアム研修用)」を掲載→ネイルセラピーサロンStage


●ミニエッセー3874「ヅカノート2017新春より12・シェイクスピア 夢の配役」
※(  )は本役。花、月、次期想定雪、星組の順、敬称略。

・シェイクスピア(朝夏)       明日海、珠城、望海、紅
・アン(実咲)             仙名、愛希、真彩、有沙
・ジョージ(真風)           芹香、美弥、鳳翔、七海
・エリザベス1世(美穂)       芽吹、憧花、梨花、音波
・リチャード(沙央)          華形(専科)、凪七(専科)、彩凪、礼
・ジョージの父(寿)          高翔、星条(専科)、奏乃、美稀
・母(美風)               桜咲、夏月、早花、万里
・ヘンリー(純矢)           乙羽、白雪、舞妃、夢妃
・女官長(花音)            花野、晴音、沙月、白妙
・ロバート(天玲)           冴月、響、真那、大輝
・トマス(澄輝)            鳳月、紫門、彩風、壱城
・女官(綾瀬)             梅咲、玲実、千風、愛水
    (瀬音)             白姫、早乙女、桃花、紫月
    (愛白)             鞠花、香咲、笙乃、紫
    (結乃)             菜那、楓、杏野、白鳥
    (花咲)             美花、早桃、愛、華鳥
    (桜音)             華雅、叶羽、星乃、澪乃、
    (愛咲)             新菜、茜、白峰、七星  
    (彩花)             紗愛、桃歌、妃華、二條
    (涼華)             真鳳、紫乃、沙羅、麻倉
    (真みや)           糸月、結愛、夢乃花、星蘭
・ウィリアム セシル(凛城)     天真、輝月、透真、天寿
・父(松風)               夕霧、綾月、香綾、如月
・サウサンプトン伯(愛月)     瀬戸、月城、朝美、瀬央
・ベン(星吹)             航琉、輝城、久城、夏樹
・ウィル(蒼羽)            水美、春海、諏訪、桃堂
・リチャードの父ほか(風馬)    羽立、宇月、煌羽、十碧
・エドマンド(美月)          和海、優、桜路、漣
・ルーシーの従僕ほか(星月)   舞月、夢奈、天月、麻央
・エセックス伯(桜木)        柚香、暁、永久輝、天華
・ヘンリー ブルック(実羚)     綺城、風間、星加、ひろ香
・べス(伶美)             城妃、海乃、星南、綺咲
・ジョン(和希)            聖乃、彩音、縣、彩葉
・息子ハムネット(遥羽)      春妃、妃純、潤、天彩
・アンの弟(瑠風)          帆純、輝生、一禾、紫藤
・エミリア(星風)           音、麗、彩、小桜
・パック(優希)            亜蓮、天紫、彩海、天翔       

おかげさまで3800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2017/03/20 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
雪見だいふくパン

写真と記事一致です。
アイスマン福留さんがおすすめというからやってみた食パンにチーズと雪見だいふくを乗せてのトースト。
うーん・・・ひたすら甘すぎる。
やるのなら、チーズ多めの雪見だいふく1個の四分の一でよかったな・・・。


●ミニエッセー3873「3000回記念175・CS夢みるチカラ・月城さんと江戸切子」
ネタばれ注意です。
CSの「手仕事」で様々なモノづくりに挑戦する女性作家を紹介する番組「夢みるチカラ」に期待してやまない月城さんが登場。
江戸切子作家の小川郁子さんとの対談、作業と作品見学、そして体験。
美しい月城さんと美しいガラス作品だけで大満足だったが、江戸切子の真実と月城さんの課題を見つけて収穫の番組だった。
江戸切子というのは、ガラスを作りつつ模様も入れていくのかと思いきや、既に出来上がった色入りやクリアガラス製品に手作業でカットしたり模様を入れていって研磨して仕上げるものと初めて知った。
だから、ガラス職人と江戸切子作家というのは別なのだ。
そして、模様によって幅の違う刃を使い分けるところは、アートによって筆を使い分けるネイルの世界と似ていた。
今度ぜひネイルに江戸切子模様を取り入れよう。
それにしても小川さんの繊細で優美かつ現代的なデザインのセンスの良さにはかなわない。
けれども、ご自身は化粧っけがなくてめがねで出演されていて少し残念。まだ40歳ちょっとなのに、私の世代以上のように見えてしまう。
せっかく「美」の仕事なのだから、テレビに出るのならもう少しヘアメイクを頑張るとよかったのに・・・。
月城さんは、恐らくこれから月組に異動してやがてトップにいくスター。
今はまだ今のままでよいかもしれないけれど、これからは品良く物静かな雰囲気だけではなくて、少し自分カラーというものを身につけてアピールできる力、前に出る積極性を出していくといいなと思った。

月城さんが小川さんのガラスの帯留めを「プレゼントにもいいですね」と言っていたが・・・すごく小さくても3万~5万だよ・・・。
皿になると7万とか・・・。まあ、手作業を考えるとそれくらいの値段にはなるよな・・・。
庶民は作品の値段が気になってしかたなかった。

おかげさまで3800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2017/03/19 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
ひとり雪あかり2017
DSC05406.jpgDSC05409_201702061732104cd.jpg
写真と記事一致です。
この冬は雪が少なくてうまく雪棚が作れないかも・・・と思ったのですが、なんとかできました。
風がない夜だったので、火は全然消えませんでした。
春から良いことがありますように・・・。
バラとかすみ草は偶然、本日ミニエッセーにある三井アウトレットで買ったもので、撮影最初だけ置いたものです。

<サロンのブログ更新しました>
「自分リペア(色味だけ合わせた)」を掲載→ネイルセラピーサロンStage


●ミニエッセー3872「TSUTAYA札幌美しが丘店に行ってみた」
東京でもTSUTAYAがちょっとコーチャンフォーみたいな複合店をオープンし、宝塚の番組でもロケなどに使われていて一度行ってみたいと思っていたら昨年札幌にも出来た。しかも会員になっている@コスメの実店舗や文房具コーナーも入っていて、ネットでチェックしたら先月サロンで使いたい物が売っていると知り、ランチも兼ねて行ってみた。
DSC05384_20170206173134e5a.jpgDSC05385_20170206173137aba.jpgDSC05422.jpg
店内は撮影禁止。2枚目(すべては食べきれず一部持ち帰り)のランチで買った物だけはご勘弁を。
懸念していたとおり、駐車場が狭くて時間帯によっては停められない感じがネック。それと、チョコレートドリンクを買ったモリヒココーヒーは高くてびっくり。
felieedsのパンはまあまあ。ただ温めてもらうのにめっちゃ時間が掛かった・・・。
円山ジェラートの美瑛のバニラがおいしかった。
@コスメの品揃えは思ったより少なかった。手作り素材コーナーでは目当ての物が買えた。
コーチャンと違い、買わない本を座り読みできる椅子があちこちにあり、キッズコーナーがあるのは工夫かも。
かこうDSC05370DSC05374.jpgDSC05421.jpg
行く前に親友の家に寄り、成長した愛鳥「もこちゃん」を撮影。元気そうだった。お土産をいただき感謝。
DSC05386_20170206173139090.jpgDSC05387_20170206173206e0b.jpgDSC05419.jpg
帰りは久しぶりに三井アウトレットパークに寄ったが、1棟増えていてびっくり。安い野菜をたくさんゲットした。

おかげさまで3800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2017/03/18 00:00】 | 未分類 | コメント(2)
休んでリセットします
DSC05440_201702101428289ea.jpg
↑ 森永とサンリオのコラボ。箱欲しさ。シナモンの方は中の個装の袋にもいました。

【本日の記事】
本日はお休みをいただきます。
切り替えられるかなぁ・・・。


●ミニエッセー3871「岩見沢SA(サービスエリア・下り)に行ってみた」
高速・・・たまに旭川方面に行く時に乗るが、三笠から入る場合が多いし、なかなか本線からいきなりサービスエリアに行くことがないため、食事がおいしいという岩見沢SAに行ったことがなかった。
SAには、下道からも行って利用できるところがある。調べると岩見沢の上りも下りも行けるようだったので、先月一人で偵察に行ってみた。マニアックな道のひとりドライブはちょっと楽しかった。
DSC05354_20170203142020d44.jpgDSC05355.jpgDSC05358_20170203142028ac7.jpg
DSC05356_201702031420258df.jpgDSC05357_20170203142026e3b.jpgDSC05360.jpg
DSC05363.jpgDSC05361.jpgDSC05364.jpg
DSC05362.jpgDSC05365.jpg
今はないがばんばの町だったので、ばんばの像が感慨深い。平日だったが昼時だったので混んでいた。半分は外国人。
お土産は今一だったが、フードコートのメニューは少しお高いが想像以上に豊富。今回は「辛味噌野菜ラーメン」・・・すごくおいしいというわけでもなくまあまあ。次回はソフトクリームとご飯系に挑戦したい。

おかげさまで3800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2017/03/17 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
←prev next→
北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 特に宝塚OG真琴つばささんと春野寿美礼さんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する