FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

おさちゃん手帳2009も良い

ごうかや
後輩との食事会で。すごい豪華なデザート。

<拍手コメントお礼>
Mさま。ありがとうございます。マミさんトークやめられませんね。
Nさま。まだ幸せが続いています。本当に素晴らしい1年でした。ありがとう!!

おさちゃんの手帳も届いた。水色で、今までと同じ雰囲気だけれど、ページ割がすごい便利で良い!!


●ミニエッセー870「ヅカノート2008年末より8・12月旅日記(第2弾)②」

<12月25日>

この日は当初、東京宝塚劇場で宙組を観て、シャンテや空港で買い物という予定しかなかったのだが、急遽、職場の後輩に依頼された用事を足すために、久しぶりに渋谷に行った。駅自体は、先月行ったが、駅から外に出るのは、春野さんの青山劇場でのコンサート以来である。
無事に役目を果たして、すぐ有楽町に向かったが、もし時間に余裕があれば、懐かしい渋谷を探索したかった。懐かしいというのは、かつて通信教育で慶應義塾大学に通っていた時、スクーリング生活の拠点として渋谷が多く、当時は「わが街」だったのである。

それから今のわが街である有楽町へ行き、日比谷シャンテで買い物した後、早めに劇場に入り、公演限定メニューであるピザとデザートを昼食にした。

久しぶりの宙組観劇。友の会優先公演だとは、忘れていた。席も良く、周囲環境も良くて、イベントも挨拶もあってわくわくの観劇となった。
公演の感想などは後日書くが、思わず芝居で泣いてしまった。それは今、新しい道に進もうとしている自分にあまりにもタイムリーな内容で、うれしかったのだ。景子先生、宙組さん、ありがとう。
ショーも疲れずに観れて楽しかった。今年の宝塚納めになった。

それから羽田空港で新しい仕事に使う物などを購入。そして、お弁当を買おうとしたら、なぜなのか全然なくて、やっと数件店を回ってゲット。クリスマスにこそ、たくさん用意するべきでは・・・?

飛行機の出発がかなり遅れ、到着も1時間近く遅れた。
夢をさますように、千歳周辺はひどい吹雪で、家までの道中、運転が大変だった。

午後10時に家に着いたら、なぜか主人がクリスマスの祝杯をやろうと言い出した。
あの・・・23日の夜にちゃんとやったではありませんか。シャンメリーで。
この日も遅くにシャンメリーで乾杯。ルネッサーンス。爆。
ごていねいにローストチキンとティラミスも用意されていた。23日はフライドチキンやいちごショートケーキだったから、一応変えてくれたらしい。
機内でお弁当を食べたことを言い出せなかったわっちであった・・・。

今年も素晴らしいクリスマスを過ごせて、本当に幸せだった。

ところで、この旅の前に、星組の大量・路線退団者が発表されたことや、旅の間によくテレビで拝見していた元・タレントの飯島愛さんの訃報、白羽ゆりさんの退団発表などがあり、楽しい中にもショックもあった。



スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)