FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

おさちゃんへB・P

はかた2
やっぱいいですよね、博多。

FCで先日締め切られたのですが、おさちゃんへみんなでバースデーカード(葉書ですが)をプレゼントしようという企画があり、私の得意のパターン(どんなんや)で出しました。
そろそろ渡されるのかなぁ。もっと時間的な余力があればもっと凝れたのですが・・・ぶつぶつ。


●ミニエッセー863「わっちさんの日常点描⑮」

<新年会>
わが職場では、忘年会の話がついこの間出たが、みんな急に言われてもこんなくそ忙しい年末に時間が取れない(わっちはいずれにしても店舗準備で無理)だろうということで、結局「新年会」に移行することになった。
予定では、その新年会がカラーコーディネーター試験の結果発表の日で、果たして意気揚々と出席できるのか、意気消沈でお料理を食べる(わっちはお酒が飲めないため、ひたすら食べるしかない)しかないのか、どきどきである。
幹事は事情を知っている後輩で、いずれにしてもきっと顔を見合わせることだろう。

<3時間>
その後輩と時々食事に行くが、先日は、その彼女と初夏に初めて行ったフレンチレストランで食事をして、いろいろおしゃべりした。
初回の時、時間を忘れてしゃべっていたため、3時間半も長居したのだが、今回は2時間くらいと思っていたら、ついつい話が弾んでしまって店を出たら3時間だった。
日ごろの感謝と誕生日を兼ねてということで、彼女にごちそうになってしまった。
初めて冬のボーナスをいただいたし・・・と、喜ぶ彼女。ああ、私にもそんな時があった。もう24年前のことである。
ところで、ボリュームたっぷりのコース料理は非常においしかった。その店は住宅街で夫婦だけでやっているところで、たくさん儲けたいというより、自分の技を分かってくれる人たちに味わって欲しいという雰囲気。私は食べ物関係をやろうとしているわけではないが、目指すものと似ている。
また行きたい!!

<冬の通勤路>
いつも国道の幹線を避けて通って帰っている田舎道が、雪でついに通れない季節に入ってしまった。
車が通れないということはないが、すれ違えない道幅になってしまうし、暗い道なので、事故を避けるためだ。
そうなると、ひたすら幹線を行くしかなく、帰りは特に混んでいて嫌になる。明るければ、冬景色を楽しむこともできるが、何しろ暗い。
ただ、猛吹雪で視界ゼロという時は、ある程度混んでいないと、前の車のテールランプだけが頼りなので、一長一短だ。
昔、冬は公共交通機関で通っていたころが懐かしい。やっぱり車で行けるとなると、寒さを避けるという点でもやめられない。
新しい仕事では店舗まで歩ける時は歩こうと思っている。ただし、やっぱり寒い時は外を歩きたくない。

(続く)

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)