FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

ニュー・ブレイン先行結果

ぴかそ
昨日の続き。やっていたピカソ展。

先日、3月にシアタークリエである石丸幹二さんや樹里ぴょん出演の「ニュー・ブレイン」の東宝先行に申込み、ゲットできました。楽しみです!!


●ミニエッセー853「雪組本08を見て①」
遅ればせながら、さきごろ発売された「雪組本(2008)」を買って見た。
今年、何かと縁があり、ゆみこちゃんこと彩吹真央さんがさまざまな意味で気になる雪組。水夏希さんと白羽ゆりさんコンビもすっかり充実し、実力派の2番手、技術もアイドル性も高い3番手、それらのバランスも良く、安定感がある。
単純に楽しんで見た部分と職業柄、雑誌作りの点で観察してしまった部分があるが、思いついたままに感想みたいなものを・・・。
まずは、表紙の雰囲気がいい。カメラマンの構図、3人の服の色合いがカラー専門用語で「カマイユ配色」になっていて、素敵だ。
劇場ロビー階段での男役と水さんを囲んだ娘役の写真も、できれば男役がモノトーンなので、娘役もみんなが同トーンの服だったらもっと良かったことだろう。
それにしても、生徒の私服や普段化粧を見るのは楽しいし、いろいろと参考になる。自分のおしゃれにもかかわるが、何しろ、私には新しい仕事の大いなる参考になるからだ。
オールメンバーズ・プロフィールでは、私はゆみこちゃんのコメントに感激してしまった。「心や気持など、見えるようで見えない大切なものを表現したい」というものだ。既に彼女は、それをやってくれて、観るわれわれを感動の渦に置いてくれるが、「心掛け」というものに、あらためて敬意を表したい。
職場の後輩がファンである音月桂さんのページもじっくり見た。本当に彼女はいつも生き生きしている。つらいこともあろう。しかし、前向きに自分を持っていっている姿勢を見習いたい。
下級生については、男役では春野さんの面影がある涼瀬みうとさんと美形アイドル系の凰華れのさんに注目している。歌がうまいことで、どんどん伸びてほしいと思っている蓮城まことさんもいい。
そして、娘役では、最近大抜擢の舞羽美海さんは、タカラジェンヌでなくても、芸能界全体の中でもかなりレベルの高いかわいさだと感心した。
当然のことながら、タカラジェンヌだから美人が多いのだが、男役も娘役も雪組み美女集合度は高いのではないかと感じた。
誌上ならではのフォト・ストーリーは、まず花組の『落陽のパレルモ』でふづきさんが着ていたガウン的な衣装を白羽さんが着ていて、思わず「おーーーー」と叫んでしまった。なんと、懐かしい。
そして、水さんの舞台アイメークのどアップがすごい。印刷上の色修正はしてあるものの、何かを語る目をできるのは、やっぱり役者さんだ。
(続く)

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

わっちさんの 雪組本ご感想とても面白かったです。 私は見ていないので 特にいろいろと想像できたりして 楽しかったです。 本当に音月サンは 元気いっぱいで明るいのがよく分かります。 そういう部分は私もがんばって見習おうと思います。 もしみてらしたら 是非 星組本のご感想も聞きたいです。 今すきな組なので わっちさんの感想がとても気になります。。。はい。

じにー | URL | 2008/12/11 (Thu) 11:19 [編集]


ジニー

ありがとうございます。
明日ももう少し続きがありますよ。

星組本については既に前に
書いて終っています。
検索してみてくださいね。

わっちさん | URL | 2008/12/11 (Thu) 16:40 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)