FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

続いて弟君バースデー

たいけん
収穫体験おもしろかったなー。

昨日に続き、本日はわっちの6歳下の弟のバースデー。買ってあげられるなら、健康をあげたいのですが・・・。プレゼントは本人のリクエスト待ちです。


●ミニエッセー845「福岡出張事件簿」
3年ぶりに行った福岡。出張として行くのもかなり久しぶりで、今の部署になってからの出張では初めてであり、福岡県内の福岡市以外まで行ったのも初めてだった。
今回の3泊は取材先の関係からすべて違うホテルに泊まった。初めてJR鹿児島本線にも乗ったし、レンタカーでも移動し、高速道路で福岡空港まで行くという経験もした。
ちょっとした事件と結構大きな事件もあった。
ちょっとした方の一つは、あるホテルの部屋でまったく何もしていないのにテレビのチャンネルが変わったということ。私にはよくあることなので、驚きもせず、「ああ、またか」と思ったくらいだった。
もう一つは、あるビジネスホテルで、まるで田舎の病院のように、部屋に冷蔵庫がなく、廊下にその階共通の大きめな冷蔵庫があったこと。近年まれに見ることである。
冷蔵庫の上にはマジックがあり、飲み物などに、間違って人の物を取らないように名前や部屋番号を書くというもの。
長期滞在か、常連さんなのか、ソースやドレッシングが入っていたのにも笑ってしまったが、飲みさしのものを入れていた人もいて、それは私にはできないと思った。そんな人はなかなかいないだろうが、誰が口をつけても、何か混入されても分からないからだ。例えばペットボトルに分量の線をつけたとしても、水とか異物液体を入れられたら終わりだ。
だから、入れられるのは未開封の物だけ。取り出す時には、本当に未開封のままか確かめる必要もある。私は、到着時にコンビニで買ってきたペットボトルを2本入れていたが、お風呂に入る前に、少しぬるくなっても仕方がないから、お風呂上りに飲むために1本取り出してきた。お風呂上りにまたちゃんと服を着て廊下に出るのは面倒だ。残りの1本は翌日持ち歩くため用だったので、翌朝のチェックアウト時に忘れないようにして持ち出した。都会ではなかなか経験できないスリル満天の出来事であった。
結構大きな事件の方は、最後の日に前のめりに派手に転んで全身打撲、鞭打ちの怪我をしたことだ。もうだいたいよくなったが、骨粗しょう症ぎみなので、もう少しで骨が折れるところだった。ここでそんなことになって、帰れなくなったら、もうすぐある試験を受けれなくなったら大変だという気持が一瞬働き、必死にダメージを少なくするために左腕でかばったため、左肩や左腕の捻挫、腰の痛みがひどく、4日間くらい特につらかった。今も完治していない。
しかし、ホルミシス効果のあるクリームを持ち歩いていたので、それで応急処置ができ、帰ってきてからセラピストのところに行き、リンパの流れを正常にして痛みをやわらげたので、病院にも行かず、通常通り勤務もできた。
福岡市外から空港までの帰りの運転、そして機内でも、新千歳空港から家までの運転もつらかったことは言うまでもない。
私はよく転ぶ。太り気味なのに足の裏が細くて小さいし、骨が弱いから、足腰が弱いせいもあるし、歳もあると思う。駐車場の車止めを乗り越えようとして、ちゃんと足が上がっていなかったようだ。皆さんも気を付けていただきたい。
これから北国は道が凍り、滑りやすく、普通の人でも転びやすい季節となる。周囲にも「次は骨が折れるから十分気をつけるように」と言われている。肝に銘じて注意したい。
ところで、博多は何度言ってもいい所だ。空港から街へのアクセスの良さ、そして豊富なお土産。「博多とおりもん」は、毎日食べても飽きないスイーツだ。博多、万歳!!
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

わっちさん、こんばんはぁv-22

スリルのある冷蔵庫ですね。
病院の冷蔵庫にもそんなことがありました。
私は、頭をひやすアイスノンとかを入れていたんですけど・・・
でも、飲み物やゼリーやヨーグルトを入れてる人もいました。
やっぱ、それはこわいぞ。

身体はやく治るといいですね。

C-BANG | URL | 2008/12/03 (Wed) 01:31 [編集]


C-BANGさま

ありがとうございます。
冷蔵庫、ほんとになんともいえない感じでした。

早く治したいです・・・とほほ・・・。

わっちさん | URL | 2008/12/03 (Wed) 08:50 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)