FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

春野さんDS行き決定

チーズ公園
写真の写真で失礼。富良野チーズ工房前の公園。

わーい、Nつんと一緒に春野さんのDSに行けることになりました。あの日からちょうど1年・・・感慨深いです。


●ミニエッセー811「春野寿美礼さんのこと50・2006年春④」
名古屋公演もあったのだが、私はドラマシティ(DC)だけで終了のはずだった『アパルトマン・シネマ』。東京FCからの「特別グッズ販売会」の甘い罠にはまり、4月9日の日曜に日帰りで上京した。
まずは、青年館の別室でのグッズ販売会にかけつけた。
そこで満足して、あとは急遽用意したチケットで午後からの公演を観て、のんびり帰るつもりだったのだが、「お茶会会場でも限定グッズ発売」ときたもんだ。このわっちさんが、それを逃さないよね、とNつん女史の悪魔の(?)ささやきが聞こえ、私は公演終了後に一目散にお茶会会場だった明治記念館に走り、グッズを買いまくり、お茶会でおさちゃんに会えないのは残念だったが、今度こそ大満足で帰ったのであった。
明治記念館ロビーでは、春野さんFC仲間のSちゃんに会った。Sちゃんはお茶会だからと気合を入れた格好をしていたが、私は非常にラフな感じだった。そして、みんなはこれから会場に行くというのに、私はさっさとグッズだけ購入して、流れと逆行して帰るところだったものだから、そのわけを手早く説明するとSちゃんは半笑いしていた。「気を付けて帰ってね。じゃあ、次はファントムで・・・」。
結局、Sちゃんは『ファントム』の村には来れなかったので、それから5カ月後の東京公演で再会することになったのだが・・・。
余談だか、その時、11時過ぎに青年館でグッズを買ってから、一度日比谷まで行ってキャトルレーブなどに行き、また「外苑前」に戻り、コンビニでパンなどを買って、午後の部の開場まで間、横の公園で食べていたのだが、風が強くて参ったものだ。
それから明治記念館の帰りは、信濃町駅まで歩いて行ったのだが、ちょっと道を間違えて遠回りした記憶がある。日帰りなので、1日の荷物を持ってだ。われながらよく動き回ったものである。それ以来、青年館へのアクセスは何がなんでも地下鉄と決めている。
青年館って、アクセスが中途半端なこと、椅子が古いこと、トイレが混む(個室はかなり増えたものの)ことが困る。
さて、今回は東京公演の感想を転記して締めることとする。
「4月9日―また、とわこ来てるし・・・なんだ、あの態度は・・・。
今回は、2階セット場面が多かったから、2階から観て観やすかった。やはり、おさちゃんはDCの時より濃く、深く、細かくなっていた。本当に妬けてしまうほど、新コンビもしっくりしてきたし、ゆみこちゃんの巧みさには感心するし、まとぶんも春野さんに対する気持の出し方はうまい。きらりちゃんが少し、ビジュアル的に良くなってきた。
それにしても、つっこみどころがいっぱいなのだが・・・。
これでアパルトマンの見納めと思い、しっかり観た。おさちゃんばかり・・・すいません。
今回、主たる目的はグッズ購入だったが、お茶会会場まで行くことになろうとは・・・。帰りの飛行機に余裕を持つと散財することになるものだ・・・爆笑」
(しばらくしてから続く)
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)