FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

スーザンを探すよ

ひつじさん
なぜか急にいたひつじくん。

来年1月のマミさんのクリエの舞台『スーザンを探して』、FCで希望どおりにチケットを確保できました。12月・1月とマミさんに会えるのはうれしいです。


●ミニエッセー812「ヅカノート2008秋より1・10月旅日記①」

<10月25日>
空港まで、夫君が運転してくれるため、気が楽なスタート。それに、1日目は観劇がなく、時間に余裕のある東京見物デーだっため、のほほんと出掛け、「つけまつ毛」を忘れてしまった。
夫を初めてサクララウンジに連れて行く。来年度は、クラスが下がる予定なので、きっと年に何回も一緒に出かけない夫は、最初で最後のサクララウンジであったことだろう。
二人して寝不足ぎみで、二人してそれぞれ本を持っていったが、機内ではほとんど爆睡状態だった。

暑い・・・!!

二人して服装を間違えた。なにせ初冬の北海道。われわれには、東京は「夏」である。
汗だく夫婦は、初めて六本木の新国立美術館でまずはピカソ展を堪能。私はピカソの絵やブロンズ像などのうち、「摩訶不思議な構図」の絵の良さがそんなに分からないのだが、主人は感動したようだ。グッズを買いまくっていた。
私もピカソ以外のものを少しだけ、ゲットした。建物は想像より小さかったが、すごいデザインである。夜はさぞかしきれいだろう。
そのあと、東京ミッドタウンに初めて潜入。まずはFUJIフィルムの無料カメラサロンやフォトギャラリーを見学。主人は大学時代、写真部だったので、とても喜んでいた。
それから、ミッドタウンガレリア3階のサントリー美術館に。ここもピカソ展で、新国立になかった作品が並んでいた。こっちは狭いので、かなり混んでいた。私はピカソより岡本太郎さんの作品の方がいいが・・・。

それから、私の世界・日比谷へ。ヅカグッズや化粧品の購入に付き合ってもらった。
そして、昼食を抜き、早い夕食は有楽町の回転すしチェーン「まぐろ人」へ。当初は浅草まで行くつもりだったが、今年銀座店が出来たというから、行ってみた。早めに行ったので空いていて、しゃりは小さいがネタ好きの私はおなかいっぱいにおいしくたくさん食べて大満足だった。もちろん、主人のおごりである。

私一人ならば運動のためと新橋のホテルまで歩くところだが、疲れを考えて電車で1駅行った。久しぶりに泊ったホテル。きれいでいい。
案の定、着いたとたん、主人が1時間ばかり寝た。その間に荷物整理と買ったプログラムやヅカ本を読み、主人が起きてバスタイムに入ると、今度は私が2時間近く寝た。

それでも、深夜のバスタイム後、ちゃんと勉強をしてから眠りについた偉いわっちさんであった。

(続く)

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

わっちさん、こんばんわぁv-34

ごちそうさまです。
なぜかって?
文脈全体からご夫婦の仲のよさが垣間見れて、
心温かい気分にさせてもらいました。
夫婦円満何よりです。

C-BANG | URL | 2008/10/31 (Fri) 01:16 [編集]


C-BANGさま

ありがとうございます。
めっちゃ仲良しですよー。
っつーか、私はだんなさんを
ペットと思ってます・・・。

わっちさん | URL | 2008/10/31 (Fri) 02:39 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)