FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

携帯復活

らべ
8月にわずかに残っていたラベンダーとちょうちょ。

先日、愛用の携帯の電池交換ができ、またしばらくは使えることに。良かった~。なにせ、古いモデルなので、なかなか電池パックの在庫がなく、やっとゲットできました。おささまの待ち受けに携帯店のお姉ちゃんが苦笑いしていました・・・だめかっ。


●ミニエッセー808「春野寿美礼さんのこと47・2006年春①」
まず、2006年2月の雪組『ベルサイユのばら―オスカル編』への特別出演のことなので、季節は冬かもしれないが、後編の『アパルトマン・シネマ』も含めて春の部とさせていただく。
『ベルばら』特にオスカル編には思い入れがある。今までも述べてきたように、私と宝塚の出会いがテレビで見た『ベルばら―オスカル編』(1991年月組)だからだ。
しかも、理想の男性とも言える大好きなアンドレを大好きな春野さんに演じてもらうのが一つの夢だった私にとって、春野さんの特別出演の話は「私のためか」と思われるほどの喜びだった。
ただ、懸念は、長年「私のアンドレは天海祐希さん」と勝手に決め付けていたので、その思いがどうなるのかというものと、事前に発表された春野さんの扮装写真がいまひとつだったので、果たして本番がどうなるのかということだけだった。
早くから休みを取り、「おさドレ」初日の前日から行き、前半戦を、そして引継ぎ式を観るのを目標にした。確か、チケットはFCにも頼まず、友の会も当たらず、自力で用意したような気がする。天気がまあまあ味方して、一番吹雪で欠航しやすい時期もなんとか乗り越えた。
前日、春野さんの特出初日の一つ前の公演というのは貸切公演で、Nつん情報ではその公演では引継ぎ式はしないだろうということだったので、もう一つ前の昼公演から観た。ところが、確かちょっとだけ飛行機が遅れて、その公演の冒頭に遅刻してしまった。しかし、狙ったとおり、閉幕後、また幕が開き、貴城けいアンドレからの引継ぎ式が行われ、春野さんが扮装して登場したのである。
きっと、同じことを考えて来た春野ファンがたくさんいたのだろう。「きゃー」という歓声がわいたことを覚えている。果たして、おさドレは事前扮装とは異なり、素敵なアンドレで、私は後でNつんと大興奮した。
その前日のことから、例によって2006年ヅカノートを開く。
「2月19日昼と午後―コムちゃん、りりしいというよりかわいいオスカルだ。まーちゃんはかわいくてロザリーにぴったり。巨大ペガサスはびっくりだつたが、だんだん見慣れてきた。かしげちゃんはアンドレにしては上品すぎるか。でも、素敵で泣けた。
水アランは似合うし、うまいなぁ。そのほか若手は皆が衛兵隊で気の毒だが、やはりかなめちゃんが目立つ。山科さんと晴華さんは反対の役が良かったのではないかな・・・。
さて、昼公演でNつんと予想したとおり、おさアンドレが交代式に現れた~!あいさつが見れた。最高に良かった。かっこいい~。わーい、わーい。会場はものすごい歓声だったな。
オスカル編・・・懐かしい演出構成。天海さんがやったアンドレをおさちゃんがやってくれるなんて・・・。もう明日を前にうるうるである。
コムちゃん、本当にかわいい。でも、フィナーレはミニトート風だったな。笑」
これを見返して思い出した。そうだ、この時は巨大ペガサスの乗り物風クレーンのセットが話題で、ぐっと客席にせり出してきて、コムちゃんの笑顔を間近で見たのだった。なんとも、それこそ漫画というか、ゲームというか、ジャニーズもびっくりの演出だったが、今思えばなかなか貴重だったし、コムちゃんが落ちないか心配だったが、楽しそうだったのでよしとしよう。
(続く)
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

携帯電話良かったですね。
私も2005年から変えていないのですが、現時点では機種変更代がなくて、突然壊れたらどうしようと思っています。
長持ちするといいですね。

3月まで働いていた学習塾では中学生がみんな最新のケータイを持っていました。
今の子どもはメールだけじゃなくて着うたとか画像などでもクラスメートとどうのこうの言うようです。
見ていてあまりいい光景ではありませんでした。
(持つなとまでは言いませんが)

子ども向けにメールまでしかできなくてかっこいいデザインの機種も発売してほしいです。
でも利益の関係でできないみたいです。

sachiyo | URL | 2008/10/27 (Mon) 06:53 [編集]


sachiyoさま

ありがとうございます。
来年変えようと思っていましたが、
これで、あと2年は頑張るつもりです。

わっちさん | URL | 2008/10/27 (Mon) 12:38 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)