FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

結婚20年記念東京旅行

これなに
私はこの系統の花が好きなのですが、Mちゃんは「気持ち悪い」を連発していました。

<拍手コメントお礼>
あ・・・さま、ありがとうございます。無理せず頑張ります。


留守を母に任せ、本日から1泊で主人と東京です。結婚20年の記念に美術館めぐりと『銀ちゃんの恋』観劇を。楽しみです。


●ミニエッセー806「わっちさんの第2のステージへの道②」
カラーコーディネーター2級の勉強は、やたら難しい。ファッショナブルなイメージがあるかもしれないが、実際は科学的知識ばかりだ。専門用語の洪水で、覚えなければいけないことが多すぎる。
3級の基礎編とはずいぶん違う。3級の時は、正式に添削による通信教育で学んだ上だったせいか、1発で合格できたが、今度は全くの独学なので、手ごわい。
12月に試験がある。とにかく、暗記するしかない。もし、これを読んでいる方で、2級を持っていらっしゃる方がいたら、ぜひ勉強方法のアドバイスをいただきたい。
1級になったらどんなことになるのだろう・・・。
それに比べて技術系の勉強はどんなに難しくてもひたすら楽しい。テキストはDVDで、見たいところを繰り返し見れて、ストップモーションやスロー再生もできるからいい。ふと見逃しても先生の技術を確認することができる。技術系の勉強は、頭で覚えるものではない。下手な段階でもとにかく自分で実際にやってみないと、レベルアップにつながらない。
そんなに練習しなくてもできる部分と、何度もやってみて失敗しつつ、だんだんと修得できていく部分がある。自分の悪い癖や苦手なものを知り、そこに力を入れて早く克服することが大切だ。
不思議なことに実践が伴うと、小難しい専門用語も自然に覚え、使えるようになる。
それから、実際に挑戦していくと、プロになった場合にどんな道具や商材が必要か、また、あったら便利か、どんなところを工夫し、何から準備するのがいいかが少しずつ見えてくる。
急に「じゃあ、明日から仕事を変えます」というわけにはいかないので、可能なものは今から準備した方がいいと踏んだ。そこで、実践練習と共に、店舗を持ったら絶対に必要な物を少しずつ買いそろえていっている。
わずかな貯金がどんどん減るのはつらいが、何でも形から入る傾向のある私は、毎日少しずつ道具や商材が増えていくのが面白くて、楽しくて、わくわくなのである。周りを固めると自分への良いプレッシャーにもなる。ここまで舞台が整っているのだから、やるしかないと。
今、便利な世の中だ。しっくりくるなるべく安価で良質な物を街中を靴底をすり減らして探して回るなんとことをしなくても、インターネットショッピングで店の信用や値段を比較でき、望んだものがゲットできてしまう。
頑張って検索すると、驚きの破格値で提供している優良企業もあるし、まとめ買いをすれば送料無料というサイトも多くて助かる。
プロ用サイトもあり、起業予定者を含めて登録すれば、問屋価格で購入できる物もある。決済もほとんどクレジットカードが使える。あとは、届くのを待って、品物に間違いがないか、美品かチェックすればいいのだ。
普段から、通販が基本のわが家にはほぼ毎日、郵便局、宅配の各業者からあらゆる品物が前にもまして続々と届けられるという状態だ。一体この家は何なのだろうと思われていることだろう。
また、事務用品的なものは、100円ショップで十分良いものがそろえられる。資金には予算があるから、本当に助かる。
(続く)

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)