FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

テレビチェックも楽じゃない

そういえば、8/17はもうひとつ、定期購読雑「宝塚グラフ」が届き、一気に読みました。おかげで8/18、職場で眠くてたまりませんでした。。。
連日マミさんが地上波・CSとテレビ出演。とってもうれしいのですが、録画して、見て・・・と、そりゃあ、そりゃあ大変でございます。
ネット通販で買ったおさちゃんとゆみこちゃんの最新ポストカードも届きました。うふっ。地方人は、こういう時の送料が掛かるからエライことです・・・。思いついた時に注文しないと、キャトルレーヴに行っても購入し忘れることがあるので、通販はよく利用します。
それと、多く入手してしまった公演チケットの譲り先が決まって良かったぁ・・・と、宝塚的毎日は続くのでした。


●ミニエッセー8「好きなスターの系譜・5」
星組にも好きなスターがたくさんいたので、麻路さん時代以降、よく観ている方だ。OGでは、稀有な別格娘役・洲悠花さん、白城あやかさん、稔幸さん、星奈優里さん、久城彬さん、夢輝のあさん、朝澄けいさん、麻路さんの実妹の麻園みきさん(花組にもいた)、すぐ月組に異動したが、星組時代の映美くららさんらが思い浮かぶ。
久城さんは足の故障で、いわゆる路線と呼ばれるトップへの道から自らはずれたと退団後に行ったトークショーで知って、仕方ないことだと納得したが、将来はこの人がトップになるから楽しみと思っていた朝澄さんの退団は、正直ショックだった。現在花組で活躍している真飛聖さんとの男役同士のコンビも「おさ・あさ」に続くものと期待していた。また、どんどんたくましく育っていった道産子スターの夢輝さんにも、それこそ夢を託していたので、あまりに早い別れは寂しかった。
現役では、次期男役トップの安蘭けいさんをはじめ、白羽ゆりさん、綺華れいさん、柚希礼音さん、美弥るりかさんと、見守りたい生徒が続いている。
宙組については、意外に骨太な面もある新男役トップの貴城けいさん、花組から自信をもって送り出した蘭寿とむさんを中心に観ていきたいと思っている。OGでは、椿火呂花さんの退団が惜しい。
それから、専科OGでは、前述の初風さん、樹里さんのほか、花組から移ってきて以降の伊織直加(当時の芸名のまま)さんが素敵だった。キュートな顔立ちに反して、渋い男役が似合っていた。
現役の一押しは、遠野あすかさんだ。芝居巧者で、下級生のころから宝塚の枠からはみ出している感があった。現代っ子で小生意気だけに見えた時代を過ぎ、花組時代に大輪の女優に成長。最近ますますきれいになった。ついにその日を見ずに卒業した樹里さんの実質的な相手役だった彼女が、実際にトップスターと呼ばれる日を花組ファンは待っている。
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)