FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

おさコンDVD、来たーーーーー!

ちゃへや
部屋の名前が女性の名前みたいでしたが、すべての部屋がお茶の名前でした。

来たーーーーー!シリーズですいません。
おさちゃんのコンサートはDVDで発売されるんですよね。うれしいなー。
心に焼き付けるとしても、やっぱり記録が残るのはありがたいです。

昨日はゆにガーデンで秋の収穫などを楽しみました。


●ミニエッセー773「ヅカノート2008夏より14・9月第2弾旅日記③」

<9月16日>
前日、なかなか寝付けず、寝たのは3時30分過ぎ。予定より30分寝坊したが、席が良くて楽しみにしていた村へ。今年最後の村である。
プチミュージアムだけ行けなかったが、予定の買い物を済ませ、おにぎりをかじってから着席。
思えば今年は雪組さんをほぼパーフェクトに追い掛けた。縁というものだ。

感想などは後日書くが、ショー『ソロモンの指輪』から始まり、たった30分ちょっとって・・・寂しいし、あっという間だった。しかし、生徒さんみんな素敵で目がぐるぐるしてしまった。やっぱり宝塚っていいなぁ。

芝居『マリポーサの花』は・・・話がよく分からないとおっしゃる人が多い人だろうなと・・・。
ザ・マサツカだったなあ。しーんとしたシーンが多くて、退屈と感じる人もいるだろう。
で・・・結果的にはたいした話では・・・すいません・・・。
でも、これまた生徒さんが素敵でうっとりだった。
ネタばれになるが、ゆみこさんが死にゆくところでは、涙がちょちょぎれてしまった。
ラブロマンスというより男の友情物語にほかならない。お得意の・・・。

音月さんファンの職場の後輩に見せたい。全体的にきむちゃんオンパレードであった。エトワールも素敵だった。
こんなに良い席で観て申し訳ない気がした。

それから、大阪梅田へ戻るまでの阪急電車でヅカノートに作品点数、感想記入と夢の配役決めと主要生徒の点数付け全部を終わらせた。われながらすごい集中力だった。

梅田に着いてから、昨日買い忘れた物をロフトに買いに行き、ホテルの部屋に荷物を置き、バスタイムなどの準備を。なにせ、明日は5時起きだ。

そして、いよいよおさちゃんコンサート千秋楽へ。またも劇場入り口でNつんにばったり。

開演前に、客席は大盛り上がりに。なんと、なんと、現役の花組生たちが客席に現れたからだ。
壮さん、彩音ちゃん、まとぶん、みわっち・・・そのほかたくさんの生徒たちに、みんな拍手して大喜び。
これはおさちゃんもうれしかっただろう。
実際、花組生はみんなおささまの歌に泣いていたし、おさちゃんもめちゃくちゃ張り切っていた。

自力でゲットした良席だったので、とにかく幸せだったが、すぐそばにいつもひゅーひゅー、わーわーとうるさく、いちいち下品に笑う今回東京で知ったNEWおばさんがいて、ちょっと残念だった。
これからもあの調子なのか・・・参ったな・・・。
しかし、千秋楽の感動はそれを超え、また最高の時を過ごすことができた。

(続く)

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)