FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

かなみちゃん、来たーーーーー!

ぱーく
熊本県人吉クラフトパーク展望台より。

退団された彩乃かなみちゃんが、イケメンズとともに舞台をされることが発表されました。
井上芳雄さんのHPより
楽しみですね~。
日程的に観れない可能性もありますが、応援しています。


●ミニエッセー771「ヅカノート2008夏より14・9月第2弾旅日記①」

<9月14日>
今回は帰ってきてまっすぐ車では行けない取材現場へ行くため、久しぶりに電車で空港へ。
主人に駅まで送ってもらい、乗ったはいいが、電車が混んでいてわが町から札幌までまったく座れなかった。札幌から空港までは、座れてまったり。たまには電車もいい。

早めに空港に着いたので、やっとサクララウンジでゆっくりできた。

前半は前回、JAL機内で聞いた音楽のタイトルを確かめるのに必死だったが、分かってからは後半ひたすら寝た。

飛行機は順調で、予定どおり大阪に着き、予定どおりまずは新阪急ホテルアネックスにチェックイン。本当は、全部ホテル阪急インターナショナルにしたかったが、予算が・・・たはっ。
しかし・・・なんで大阪は夕方なのに気温が30度近いのだ~たまらん。

梅芸もくればなんだか心落ち着く場所になった。まだ「あさきゆめみし」の時のことがよみがえる。

この日の夜公演は、東京を含めて唯一のセンター席。それもどセンター。この日は泣かないで、落ち着いてじっくり歌を聞こうと決めていた。
回を重ねて、おさちゃんがのびのびしてきた印象を受けた。
総見の時のお土産のペンライトを持参してきた。たとえ、自分ひとりでも、「何よりあなたが」と「終わりない旅」では振ろうと思っていたが、会場のあちらこちらに仲間がいてうれしかった。おさちゃんの気持ちをしっかり受け取っているということを示したかったのだ。
相変わらず踊る塩田先生がおもしろい。

そして、思いがけず、鳴り止まないアンコールで特別に冒頭曲の「My Heart」を歌ってくれたおさちゃん。塩田先生がやろうと言ってくれた。先生はファンの代表のようだ。
みんな喜んで泣いていたが、私は精一杯笑顔を向けた。そう、今日は泣かないと決めた日だから。
ありがとう、塩田先生。そして、おさちゃん。また思い出が増えたよ~。

捻挫は治っていたが、両足に靴ずれができ、出待ちは最初からあきらめてホテルに戻り、おさちゃんに手紙を書いた。今日持ってきた手紙は事前に受付に預けていた。
Nつんから感動メールが来た。彼女とは1日目は別のホテルに泊まっていたので、翌日の昼間に会う約束をしていた。喜びや幸せを分かち合える仲間がいることはありがたいことである。

アネックスホテルの部屋からは、梅芸が見える。ホテルライフはとにかく楽しい。
しかし、ここらへんは相変わらず暴走族の音がうるせぇ。

(続く)
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)