FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

雪組観劇とおさコン千秋楽

だっこなな
あたちはごじ兄と違い、すぐだっこされますよ・・・ななより。

本日は村で雪組を観て、おさコン千秋楽へ・・・え????
そうです。休みを取りましたのよん。

昨日はHHIに移り、おさコンマイ前楽をじっくり観て、Nつんと買い物や食事をし、夜はネイルサロンと楽しく贅沢に過ごしました。


●ミニエッセー767「ヅカノート2008夏より11・9月第1弾旅日記③」

FCのスタッフが最後のあいさつをしていたようだが、とにかく1秒でも早く渋谷駅に向かわなければ、最後のチャンスのモノレールに乗れない―。
Nつんにまともなあいさつもせず、足の痛みを我慢し、雷と雨の中を全力疾走した。坂の登りもきつかったが、案外下りもつらい。しかも、雨で足元が滑るときている。

先に切符を買ってあったので、とにもかくにも来た山手線の電車に飛び乗った。まさか、新宿方面行きじゃあるまいな・・・と、一瞬焦ったが、ちゃんと浜松町・東京方面行きだった。
そして、あらためてNつんに感動と感謝のメール。Nつんが花組観劇を誘ってくれなかったら、今日の日の幸せはなかったのだ。

飛行機に間に合うだろう最後のモノレール発車1分前に乗り込むことができた。
もう午後8時前だったが、昼から何も食べていないことに気付く。あまりお客さんがいなかったので、私は持っていた前日Nつんにいただいたおいしい和菓子を2粒食べた。
和菓子が苦手な私だが、これは最高においしくて、そして、心に染みた。

コインロッカーに預けた荷物を取り出し、検査場までダッシュ。
10分ほど搭乗が遅れていたことも幸いして、私は飛行機に間に合った。

飛行機に乗ったら、とにかく足と腰が痛くて涙が出た。眠ることもできない。低放射線成分クリームをぬってなんとかしのぎ、へろへろになって新千歳空港についたら、またも事件が。
前回は、駐車券をなくして管理事務所のお世話になったのだが、今度は駐車券の磁気がきかなくなってしまい、自動支払機が読み込みをしてくれないという事態に。
またも管理事務所行きに―。
事務所のおじさんは、そんな私をあわれんだのか、最後に出口機まで来てくれて、無事に帰れるか見送ってくれた。
私自身か私の荷物の何かが、磁気をだめにするらしく、飛行機のチケットなども結構そんなことが多い。どうなっているのだろう。

コンビニに寄って家に着くと午前0時にあと20分。それから少しごはんを食べ、ブログやメールをチェックし、お風呂に入って・・・気が付くと朝の4時だった。
本当に体はぼろぼろ。しかし、心が最高にハッピーで、次の梅田までの1週間も頑張れる気満々だった。
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

それはそれはご苦労様でした……。
私も過酷な旅行をしておりますが、読ませていただき実にハードな行程で、私なら泣き出すのではという感じです。

私の過酷とはちゃんと昼に郵便局でお金をおろすのを忘れて、コンビニもなく何も買えず、途方に暮れていると、何とか遅くまでやっている郵便局ATMが見つかるとか、自業自得的な内容が多いです。

わっちさんの雪組&おささんコンサートの感想楽しみにしております。

ところでおとといロシアで飛行機事故があって思い出しましたが、ロシアでは飛行機が着陸すると乗客が拍手をするのです。
感動的~、とそのときは思いましたが、それだけ事故がよくある、とも思って背筋がガクガク。
空の安全をいつもいつも願っております。

sachiyo | URL | 2008/09/16 (Tue) 17:21 [編集]


sachiyoさま

ありがとうございます。
おさ楽・出待ちが終わり、
興奮冷めやらぬわっちでした。
落ち着いたらいろいろ書きますね。

お互い、素敵な旅をいたしましょう。

わっちさん | URL | 2008/09/16 (Tue) 22:23 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)