FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

公式HPまたリニューアル

5すか
村の劇場レストラン『フェリエ』での公演(スカピン)ランチ。

宝塚歌劇の公式HPがリニューアルしましたね。
わっちは使いにくいから元の形式に戻しておきましたけど。
カーソル合わせたらきらきらっていうやつ、おさちゃんのHPの真似か・・・笑


●ミニエッセー761「わっちさんの日常点描⑤」

<通勤路>
私は、車での通勤の帰りは二通りの道のパターンがある。
通常は車の行き来が激しい国道を通勤路の80%占めているのだが、そこを避ける意味でも、そして田園の景色を楽しむためにも、途中から少し遠回りだが、農道に入り、あまり人や車が通らないところをゆっくり帰るのだ。ただし、街中に用事がある時以外である。
私の住む町の郊外は、盆地で水田や野菜畑が多く、季節ごとに、いや毎日少しずつ表情が違い、ある時は農家の家先にのんびりヤギがいたりして、北海道らしいな・・・と、癒される。
残念なのは、冬はそこを通れないことである。農道は冬は雪で道幅が極端に狭くなることと、吹雪くと視界が悪くなり、ガイド・目印になるものがなくて危険なのだ。
冬でも天気の良い日は、風情ある風景だろうなと想像している。
時々、あまりにも夕日がきれいだったり、雨上がりの虹がきれいだったりして、しばし車を止めて眺めることもある。もう日が短くなってきたから、これからは帰りにはもう真っ暗で月や星が間近に見えることもあるだろう。ささやかな日常の楽しみである。

<耳かき>
自分の耳かきをするのが好きだが、長年金属製のスクリュー耳かき棒を使用していたが、やりすぎて時々耳の中を傷つけてしまうので、ゴム製のスクリュー耳かき棒を買った。
ところが、それでは全然物足りない。耳垢はちゃんと取れることは取れるのだが、ちょっと痛いくらいの感覚がしなければ、耳かきをした気分にならず、結局は、金属のほうに手が伸びる。
昔、耳内部の傷に軟膏をぬろうとして、奥までクリームが入り込んでしまい、片耳が聞こえなくなり、病院に行ったことがある。吸い出す機械でも取れず、薬液を耳に入れ、クリームを液状に溶かして出し切ってから、耳を掃除してもらうというはめに。それ以来、耳の中が傷ついても、めん棒に液状・オイル状の薬をちょっとだけ付けてぬるようにしているが、やりすぎには注意しなければならない。

<軽石>
100円ショップで買い忘れたため、ドラッグストアで軽石を買ったら、800円近くして驚いた。私の感覚では、せいぜい300円ほどかと思ったからだ。
ところが、よく見ると私が買ったものは、コラーゲン加工で肌を守るすぐれもので、実際、古い角質はよく取れるわ、肌に傷はつかないわ、値段だけのことはあると納得した。
また、旅の時に使っている小ぶりの棒状の角質取りが、実はお風呂でぬれた状態では使えないことを最近知った。2年も使っていて、いまいちだなぁと思っていたが、それもそのはず。旅先でたまたま乾いた状態で使ったら、なんときれいに落ちるではないか。
店に同じ商品が売っていたので、入れ物の説明書きを見てみたら、入浴前か、乾いてからとなっていた。
何でも説明書きなんか見やしない、適当な性格で・・・すいません。

<外国人の友人>
初めて外国人の友人ができた。ただし、日本語ができる方だ。とてもうれしい。
先日、実際に会ったのだが、私より一回りも年下なのに大人な印象を受けた。私が子供なのかもしれないが・・・。
国際化社会といわれて久しい。この「縁」を大事にしたい。

(続く)


スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)