FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

お疲れさま大伴れいかさん

ゆ3
北海道の“初夏”ですなぁ。季節はずれですいません・・・。

<拍手コメントお礼>
Nさまありがとうございます。2週分の旅支度に2日かかったわっちでした。もう緊張しておなかが痛いです。

先月、花組の渋い脇役・大伴れいかさんが退団されました。
天海祐希さんの貴重な同期でした。
地味ながら、歌もうまく、ファントムではおさゆみの芝居に、ストーリーに感動されたのか、舞台で涙している姿が印象的でした。
そして、パレードのあいさつでは、いつも口が「ありがとうございました」と動いていたこと・・・忘れません。
おさちゃんのことをよく「律儀で素晴らしい」と言ってくれていました。
次に観に行ってもいらっしゃらないのは寂しいですが、これからのお幸せを祈ります。
長い間本当にお疲れ様でした。


●ミニエッセー753「退団後の真琴つばささんのこと17・幕末純情伝③」
男色(だんしょく)でオネエキャラという奇想天外な西郷隆盛になった舘形比呂一さんは想像通りの雰囲気と言っては失礼か。何をやらせてもうまいが、やはり踊っている時が一番輝いていた。マミさんは舘形さんとは、現役時代にトークショーをしたことがある縁だ。
貧弱で情けない土方歳三であり、カラテカというお笑いのグループ名ということから、「なんで瓦を1枚も割っていないんだ」という場面がある矢部太郎さんもまた、株を上げた一人だ。元来頭の良い人だと思うので、ちゃんと間合いや舞台勘が働き、棒読み台詞がかえって一種の味になっていた。
シャンソン界や大衆演劇界などから出演した方々は、ファンの方は喜ばれたのだろうか。私は「女形」には興味があるのだが、今は早乙女太一さんら美しい方がたくさんいるので、この舞台だけでは橘大五郎さんの魅力を発見するまではいかなかった。
かつてテレビドラマで見たことがある宇都宮雅代さんは、懐かしく思っていたが、自分が思っていた以上にお歳を重ねておられ、メイクも強烈で、テレビでの面影がなかったのはちょっと残念だったが、スタイルが変わらないのはさすがだった。
ところで、今回の舞台はミュージカルではないのだが、突然歌やダンスが挟み込まれる。果たして効果的なのかどうかよく分からないが・・・。ダンスは宝塚ファンにとっては、最高に楽しかった。が、その曲も挿入歌もテーマ曲もだいたいがふた昔前くらいのポップスのヒット曲やなんだかしゃきっとしないメロディーで、それも一貫性がなくてどうもなじまなかった。
初演のまま? だからやたらと古臭く感じるのだろうか。
感動した点は、役者さんたちの放出エネルギーの高さである。毎日あれだけのテンションを保つのは大変なことだろうし、やっぱり舞台専門の方たちの発声と滑舌は素晴らしく、ともすればすぐつぶれてしまいそうな叫びの台詞でも、まだまだ声が出るような勢いで客席に迫っていた。
さて、やっとマミさんについてである。
「声」といえば今回、マミさんがずいぶん声が出ていたということにまず感心した。FCメンバー向けのブログでは、連日の稽古の大変さが書かれていたので、ちょっと心配していた。
しかし、あの低音ハスキーで、くっきりはっきり腹の底から声が出ていたからブラボーだ。だてに「舞台人」なわけではない。
ビジュアル面では、黒一色。Tシャツにジーンズに皮ジャン、ブーツという現代衣装で、バリバリの男役。ワイルドで自然なヘアースタイルもいい。そう、まるで普段のわれわれがぱっと思い浮かべる「真琴つばさ」そのものである。本編ではそれを貫いた点では、つかさんはマミさんのキャラをとらえたのだなと感じた。
ただ、正直なところ着物・はかまの坂本龍馬を想像していたので、それが見れなかったのは心残りだ。刀での殺陣が少し見れたのが救いか。
冒頭では、「ダンスがだめ。素直じゃない、欲もないし、学ばない」などとわざとおちょくられる場面があるが、そりゃあ、ひどい言い方だよ・・・と思いつつ、ちょっと吹き出してしまったことを許してほしい。
実は、3回観てそれぞれ、至るところで演出が変わっていたが、マミさんに関しても3回ともちょこちょこと違った。台詞だったり、動きだったり・・・。
なんでも、前日や当日につかさんがちょこちょこ変更を思いついて「こうしてみろ」と要求するのだそう。さぞかし、大変だったと思う。
(続く)



スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 


はじめまして!!!
コメントありがとうございます♪

銀ちゃん、私もダメでした涙
一般の発売日に家族で頑張ります☆!!

めぐみ | URL | 2008/09/02 (Tue) 22:36 [編集]


めぐみさま

こんばんは。
結局ネットで買ってしまいました。
一般発売頑張ってくださいね!!

わっちさん | URL | 2008/09/02 (Tue) 23:25 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)