FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

本日から九州へ出張でごわす

ふらりげんかん
かわいらしい玄関前。

本日から29日まで九州に取材のため出張いたします。
その間は自動更新で、コメントの返事などは携帯からになります。

福岡以外の九州へ行くのは初めてなので楽しみです。熊本・鹿児島方面です。
仕事でなかったらもっと楽しいだろうなぁ・・・。


●ミニエッセー716「春野寿美礼さんのこと32・2004~05年冬①」
2004年12月のドラマシティ・翌年1月の日本青年館公演は児玉明子先生演出の『天の鼓』だった。
正直、まだまだ私からすると若くて「ものづくり」のプロにしては未熟な部分がある児玉先生の作品と聞いて、心配を持っていた。良い方向に転べば面白いだろうなという気もしたが、当時充実期にあった春野さんとうまくマッチするのだろうか・・・と。
2004年12月18~19日のヅカノートを開こう。
「予想以上に良い感じかも・・・と2幕の終わりまで来たのに、なんだかタメもなく虹人=OSAちゃんが殺されてしまい、次の場面は舞夢のゼウスとあさきの時の霊(すだま)を足して2で割ったような姿で登場とは・・・。やはり生きていた・・・としてほしかったし、照葉=ふーちゃんも気付いたら死んでいるし・・・。惜しい話だなぁ。
OSAちゃんはきれいで、可愛くて、フィナーレでの流し目も最高だった。これから続く舞台で、すでに出来上がっている。
ゆみこちゃんは帝(みかど)というキャラとしては、もっと色を濃くしてもいいのでは。しかし、いつもいつもセットの上に居すぎ。爆。1列目で観た時は首が痛かった。
ふーちゃんは同じ日本物でも野風の「いろは」よりは良いものの・・・うーん。
まっつは地味かな。
あすかちゃんはどうしてもいつも同じような役どころで気の毒。これからもっと良くなるだろう。
1列目はもちろんのこと、8列目の上手もすごく目線が来て、良かったな。
19日は、今年、生のOSAちゃんの見納めだったので、OSAちゃんばかり見ていた気がする。
“エレベーター事件”―忘れないよ」
この“エレベーター事件”については、以前マナーについての話で書いた気がするが、18日の出待ちの後、宿泊していたホテルの部屋に戻ろうとして、ロビーでエレベーターを待つ時、今見送ってきた春野さんとお付きの方がそこにいたのである。しばらくエレベーターを待ち、お付きの方と春野さんが乗り込んだ時、私は乗るべきか一瞬悩んだが、もし一緒に乗れば明らかにウエアを手にしていてファンと分かる私に、春野さんが泊っている階を知られることになる。もちろん、私が口外したりすることはないにしろ、知られて良い気がしないだろうと考えた私は乗らずに、見送ったのである。
今でも、一緒に乗ったとしたら・・という夢を見ることがある。心の奥底には「乗って思い出にしたかったな」という気持があったのだろう。しかし、乗らなかった思い出が私の中で幻として美しく輝いている。同じホテルに泊まっていただけでも、幸せだった。
さて、このころから私は自分の体調の異変に気付いていた。なんとなく婦人科の病気だろうと分かっていた。しかし、いますぐ病院に行き、青年館公演が観れない事態になるのは嫌だ。青年館から帰ってきてからにしよう―そう考えつつの冬の青年館は、激痛とまではいかなかったが、歩く時足がうまく前に出ず、どうにもスムーズに歩くことができない自分をだましだましの観劇となった。
「2005年1月8日午後―OSAちゃんが泣きすぎというくらい泣いていた。トップとしての孤高の自分と重ね合わせているのか、昨年亡くなったお母様を思い出しているのか、下級生の芝居に感動しているのか・・・ともあれ、ドラマシティよりも感情表現が深く、細かくなった。
ほかの生徒たちもこなれた感が。
フィナーレが良い。
センター席。前半はうるさかったが、良席で、Nつんに感謝。
今回、青年館では最初で最後となった出待ちは、集合場所を間違えたけがの功名でベストポジションにつくことができ、すごく幸運だった!!
懐かしい、花央レミちゃんが観に来ていた」
(続く)

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

エレベーター事件のわっちさんの取った行動。
ファンの鑑だと思います。
最近は土足でプライベートに入り込む方多々あり、
心痛めている一人でした。
いやぁ、さすがわっちさんです。e-460

C-BANG | URL | 2008/07/27 (Sun) 00:27 [編集]


ありがとうございます。
この思い出は私の宝物の一つです。

わっちさん | URL | 2008/07/27 (Sun) 00:45 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)