FC2ブログ
ねったんのCD
ゆいつ
4月に唯一ゆにガーデンに咲いていた花。

元・夢輝のあさん=黒光由佳さん(ねったん)のファーストCD「NOA」(CDのHP)。
最初は「語り」でびっくりしました。
とにかく全体に「優しい声」です。
そして、男役っぽい歌い方でのフラメンコ調の曲が印象的でした。
数曲作詞もしています。

今も『イーハトーヴ夢』が忘れられない私。
ねったん、がんばれ!!

見つけたからとわざわざCDを買ってイベント参加券も持ってきてくれた後輩のS嬢に感謝いたします!!

なお、ねったんのCD発売イベントに参加したことについて、明日のミニエッセーで報告します。


●ミニエッセー696「ザ・タカラヅカⅣ月組特集を見て」
ネタバレに注意いただきたい。
バックは星組っぽいけれど、とにかくきれいな3人が印象的な表紙。瀬奈じゅん(あさこ)さん、昨日無事に卒業した彩乃かなみちゃん、霧矢大夢さん(きりやん)がなんと麗しいことか。
ざっと見た時、「こんなに舞台写真が多かったっけ・・・」と、もっとたくさん扮装などが見たかったなという気がした。
まず、「男役座談会」からスタート。男役ファン心をつかもうと言う趣旨か、見事に核心を突いたのではないだろうか。主要男役スターが舞台化粧でタキシード。今さら言うかと言われそうだが、春野さん時代の花組でも見たかったショットである。あさこさんのセンターパーツのオールバックが素敵だ。
座談会の内容は、結構真面目で、奥深く、なんとなく緊張感があった。「日々研究」というあさこさんの言葉はどんな仕事にも通じ、いっそう気が引き締まった。
あさこさんのサリーがお世辞じゃなくかわいらしい『ミーアンドマイガール番外編』と銘打った扮装写真はひたすら楽しく、男役といえども、やはり美しい女性なのだと実感した。
普段化粧での個人紹介は、やはりそのファッションが気に掛かる。上級生にいくほど垢抜けてファッションセンスが良いのはどの組にも共通している。
毎回楽しみなスターの子供のころの写真は、全員分が見たいところだ。今回はきりやんの面影の変わらなさがほほえましかった。ちなみにあさこさんはまったく分からなかった。
セピア色の「Photo Story」はとても国内の駅で撮影したとは思われない雰囲気で、あさこさんはちゃんと男優だし、かなみちゃんはちゃんと女優で、これはあさこさんファンはたまらないことだろう。
あさこさんのインタビューの中に『グレート・ギャッビー』の話が出ていた。以前にも書いたが、私の再演希望作品だったので、できれば春野さんで見たかった思いをあさこさんがかなえてくれることは、うれしく思うとともに、あさこさん本人が好きな作品と知って、ますます観劇が楽しみになった。
「何でもNo.1」では、博識家ナンバーワンに輝いたきりやんのタカラジェンヌにあるまじき素晴らしい変身ぶりに、涙が出るほど受けてしまった。アキバ系のオタク・・・電車男・・・最高である。
そして、私が今回、もしこの本で大賞をあげることができたなら、やはり昨日退団した春野さんの同期・北嶋麻実さんを選んだだろう。宴会の幹事として、ポスターを作るということ、そして、その出来に対して。こんな才能があったとはびっくりである。まちお先輩、どうか幸せに―この場を借りて伝えたい。そして、ポスターが見れたことは、編集者に感謝である。
舞台写真には、前回まで組子だったあさこさんの同期・大空祐飛さんが何度か登場しており、正直複雑な思いがよぎった。元組長の出雲綾さんやかなみちゃんらが退団し、今後の月組はどのような歩みを見せるのだろうか。
トップ娘役不在、博多座の2番手男役主演というイレギュラーな形での今後何作かは、不安もあるが、楽しみもある。すべてを生で追い掛けるわけにはいかないが、春野さんとの縁も深いあさこさんや小さい時から見守ってきた感があるきりやんを最後の最後まで応援したいし、気になるホープ・明日海りおさんも陰ながら応援したいと思っている。
私が勝手にとらえている月組の課題は、3番手以下の男役スターの押し出しの弱さである。技術的に劣っているわけではないのだが、どうもスターらしさ、その表現が薄い。若手男役たちは、まだ男役らしさよりもかわいらしい魅力の方が勝っている。
逆に娘役は、スター候補がいっぱいで、そういう意味でのはらはらどきどきがある。月組には昔から、有力な娘役スターが多い。
今回、姿樹えり緒さんが退団してしまったが、なぜか月組は道産子や生まれが北海道という生徒も多い。中でも羽桜しずくさんが初の道産子娘役トップに・・・という期待もまったくの夢とも限らない状況であることは特筆しておきたい。
天海祐希さんにひかれて宝塚ファンになり、真琴つばささんを追いかけてきた私としては、月組は思い入れのある組である。恐らくここ数年のうちに、組としての時代が代わるのだろうが、ずっとずっと見守り続けたい。





スポンサーサイト
【2008/07/07 00:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<思いがけない礼状 | ホーム | ウェブ上で再会・あこがれの人>>
コメント
きりやんの扮装をおほめいただき(?)ありがとうございます(笑)
そこまでやっていいのか!?と思いつつも(汗)そこまでやってくれる所がまた、きりやんの良さかなと・・・(爆)

しずくちゃんは北海道出身なんですね!
がんばってほしい、期待の娘役さんです♪
【2008/07/08 22:59】 URL | つき。 #-[ 編集]
つき。さま

コメントありがとうございます。

きりやん、尊敬いたします!!
扮装、私も大好き!!
私も生徒なら徹底してやるだろうなぁ(笑)

しずくちゃんは歌が課題ですが、
こちらの新聞でも大きく取り上げられており、
道民の期待もすごく大きいです!!
【2008/07/08 23:39】 URL | わっちさん #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wacchizuka.blog53.fc2.com/tb.php/701-5798ec8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 現在は特に宝塚OG真琴つばささんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する