FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

ラインアップ

8/17はあわただしかったです。まず、ファンがこの時期どきどきわくわくで待つ翌年前半の公演内容がラインアップ―公式発表されたからです。
私としては、雪組の男役新トップが順当に水さんで安心したものの、歌がそんなに得意ではない彼女に「エリザベート」とは、少しびっくり。ビジュアルやダンスは素敵だと思います。トップ娘役が未発表なので、誰がエリザベート皇后を演じるのか気になるぅ。ともあれ、エリザ3度目のゆみこちゃんも出るし、絶対観たいです。
われらが花組は「明智小五郎の事件簿-黒蜥蜴」など!!おさちゃんが明智探偵・・・いや、美輪明宏さんばりの黒蜥蜴だったりして・・・。今から、ファンクラブグッズのデザインがなんとなく想像つくなぁ。
私の世代は、明智探偵のイメージとしては、故・天知茂さん主演のドラマシリーズでしょう。毎回、マスクの変装シーンが印象的でした。実際には映像でそう見せ掛けていて、決して天知さんが本当にマスクをつけていたのではないんですけど、脱ぎ掛けるところだけ本物で、ちょっと笑えました。レトロで、色っぽくて、おどろおどろしくて、面白かったです。
それから、宝塚友の会の花組全国ツアー梅田公演の抽選結果照会があり、1勝1敗でした。うーむ、微妙・・・。
ついでに、高校野球で南北海道代表、駒澤大学苫小牧高校がベスト4に。いつも少し神がかり的な勝利ですが、たとえ夏3連覇しなくても、悔いなく戦って、帰ってきてほしいな


●ミニエッセー7「好きなスターの系譜・4」
雪組OGでは、実年齢が同じの一路真輝さんの舞台をよく観た。そして、退団後もなるべく女優としての出演作品を追っているのが、のちに星組で道産子初のトップとなった実力派の香寿たつきさん。花・雪・花・雪・専科・星組と在籍した彼女だが、私の中では雪の人だ。同じように異動が多かった汐風幸さんも、雪のイメージが強い。月組時代には、よく真琴さんを支えてもらった。朝影るいさんや多彩しゅんさんも好きだった。
そして、特別な思い入れがあったのが、アマミさんの同期で、2004年に退団した娘役、森央かずみちゃんである。彼女は明るいキャラクターでダンスが得意だった。上級生になってからは芝居でも重要な脇役を務めていた。楽屋入り・出の時、どんなに疲れていても待っているファン(自分のファン以外にも)に対して向ける笑顔がかわいらしく、それも含めて宝塚の生徒であることを心掛けていた人だった。ある日、たまたま彼女の素敵な楽屋入り写真を撮らせてもらったので、後日、かずみちゃんの心意気への賛辞も含め、手紙と共に送った。数ヵ月後、忙しい合間に手書きで数枚にもわたって書かれた返事が届いたのである。
それから、一度一緒に気さくにおしゃべりしながら楽屋入りをし、ファンクラブの仲間にも入れていただいた。私は、どうしても軸スター中心の観劇リズムだったため、すべてとはいかなかったが、できる限る応援した。退団公演は千秋楽も観て、バレードの見送りにも退団パーティーにも参加した。素敵な男性と結婚が決まり、幸せいっぱいだったかずみちゃん。姉のような気持ちで祝福し、最後は堅い握手でお別れした。風の便りで、母になったと聞く。本当にうれしい。
現役には、気になるスターやスター候補生がいっぱいいる。男役では、次期トップスターの水夏希さんをはじめ、音月桂さん、柊巴さん、凰稀かなめさん、緒月遠麻さん。娘役では、晴華みどりさんに期待を寄せている。また、渋いけれども、副組長である灯奈美さんの演技にひかれる。
最後に、残念ながら今年12月に退団する朝海ひかるさんと舞風りらさんは、本当にかわいらしく似合いのトップコンビだった。(続く)


スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

わっちさんへ
ブログ作ったんですねビックリしました!!
こちらこそよろしくです(^^)
素晴らしいわ・・・。感動。。。
最近自分のも更新してなくて返事遅くなりました。是非私のブログにもリンクしときます♪
プロフィールの写真も今も相変わらず美人でっせ~!!!
またちょいちょい遊びにきます♪

mayumi | URL | 2006/08/18 (Fri) 22:56 [編集]


mayumi様
まったくオタクですいません。。。
こちらもリンクさせていただきました。
そのうち、ファッションなんかについても書きます。
これからもよろしくお願いします!!

わっちさん | URL | 2006/08/19 (Sat) 01:23 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)