FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

東京ディズニーシー物語

57
おお、リゾートラインモノレールのつり革も・・・。

講談社の『東京ディズニーシー物語』という半分写真満載の本を読みました。
どういうコンセプトでシーを作ったか、各エリアにある物語など・・・。
まだまだいろいろな楽しみ方ができるのだなと思いました。
でも、掲載写真は、わっちの方がうまいと思われるところも・・・爆。
一人になりたい時に行ってもいいところだなとわっちは思っています。

<予告>
明日からまたミニエッセーで「春野寿美礼さんのこと」を再開します。2004年前半を振り返ります。


●ミニエッセー643「ヅカノート2008春より12・韓国ドラマ
“海神”夢の配役」


※韓国歴史ドラマ「海神―HESHIN(へシン)」(→公式サイト)の宝塚での上演を夢見て・・・
※51話のうち主に好きな前半の登場人物中心。
※花・月・雪・星・宙組の順。敬称および本役略。

チャン・ボゴ(主人公。奴隷から貿易の海の覇者にまでなった伝説の実在のヒーロー。恋に一途で強くてかっこいい。若い時の名クンボク)
  真飛・瀬奈・水・安蘭・蘭寿
チョンファお嬢様(元クンボクのふるさとの領主の娘。親を殺され強欲ジャミ夫人に引き取られる。クンボクと相思相愛なのに、ジャミ夫人がクンボクの敵のため・・・)
  桜乃・彩乃・白羽・遠野・花影
ヨムジャン(幼名ヨンムン。少年時代からクンボクの良きライバルだが、立場として敵で、戦わなければならない。チョンファの気持を知りつつ愛している)
  大空・霧矢・彩吹・柚希・大和
チョンヨン(クンボクの弟分。身寄りがなくクンボクと兄弟同然に育ち、クンボクを兄貴と慕い行動を共にする)
  愛音・明日海・音月・和・北翔・
ジャミ夫人(クンボクの故郷をのっとり、彼を奴隷にした憎い敵。美貌の元貴族の悪名高い商団長)
  桜(実際演じてる女優さんがそっくり)・城咲・未来・夢咲・陽月
イ大人(敵。ヨムジャンの養父。元海賊でクンボクの父のかたき)
  紫峰・越乃・緒月・立樹・専科の轟
ソル大人(味方。クンボクのご主人さまである商団長。奴隷だったクンボクを見込み、護衛兵に採用し、やがては商才を見抜いて後を継がせる)
  夏美・遼河・飛鳥・英真・寿
チェリョン(味方。ソル氏の娘。クンボクを愛している)
  野々・羽桜・愛原・琴・和音
チェ師匠(味方。クンボクとチョンヨンに武術を教える。チョ大人に仕える)
  高翔・一色・柊・涼・悠未
キム・チャンギョム(敵。チョンファの兄。元領主の息子。ジャミ一味)
  壮・青樹・凰稀・彩海・七帆
ペク・ハジン(味方。女護衛兵。チョンヨンの恋人)
  花野・美鳳・山科・妃咲・すみれ乃
スンジョン(味方だが、わけあってジャミの配下にいる商人の息子。3枚目。クンボクらの幼なじみで親友)
  未涼・桐生・彩那・夢乃・春風
マッポン(スジョンの父。商人。笑い担当)
  眉月・良基・奏乃・にしき・風莉
タボク(クンボクらの幼なじみの女性。チョンファお嬢様の世話係)
  初姫・涼城・天勢・稀鳥・美羽
クンボクの父(息子たちと奴隷としてとらえられ、逃走途中、息子たちを逃がし、自分は犠牲になって海賊だったイ一味に殺される)
  大伴・流輝・真波・美稀・夏
ムジン(チョンファお嬢様のボディーガード)
  朝夏・光月・大湖・麻尋・蓮水
ヌンチャン校尉(敵。ジャミ夫人の側近)
  真野・星条・谷・鶴美・十輝
チョンダル(憎い敵。イ一味。いつもクンボクたちをおとしいれる)
  望月・榎・大凪・水輝・八雲
チョ大人(どちらかというと味方の商団長。クンボクとチョン・ヨンはソル商団に入る前にこのチョ商団にいたが、奴隷としてソル氏に売ったことを後悔している)
  日向・研・葵・祐穂・天羽
テチ(敵。イ大人の側近)
  扇・北嶋・香綾・天霧・暁
ユ・ジャソン(味方。ソル商団の元老頭)
  全員専科 萬・未沙・箙・一樹・汝鳥
テボン(敵。ジャミ夫人の護衛兵)
  白鳥・綾月・涼瀬・一輝・鳳翔
チャン・ソンピル(味方。ソル商団でクンボクに忠誠)
  望海・龍・沙央・紅・凪七
ベッキョン(敵。ヨムジャンの部下)
  祐澄・麻月・梓・海・朝音
少年クンボク
  天宮・瑞羽・凰華・美弥・月映
少女チョンファ
  月野・蘭乃・愛加・純花・妃宮
少年ヨンムン
  華月・春咲・大月・茉莉邑・愛花
少年チョンヨン
  瞳・千海・舞咲・真風・天咲
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)