FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

ミーマイ主題歌CD

40
TDL、2月で梅が咲いていたとは・・・。

ミーアンドマイガールの主題歌CDを購入。
いいですねえ、なんか温かい気持になる。
麻子さん、歌がうまくなっただけでなく、味が出てきた!!

旅のない、今年のマイゴールデンウィーク。昨日はMちゃん親子と「春」を満喫してきました。肌寒かったですが、花見もできて、楽しかったです。
北海道央は今、桜が満開です


●ミニエッセー628「春野さんCD-BOX・Heartsを聞いて①」
CD-BOXを聞く前に、眠りに誘うクラッシックのオムニバスCD「DORUMI」に収録されている春野さんの「アヴェ・マリア(カッチー二)」を聞いたのだが、もともと哀愁の漂う旋律がなおのこと哀しく響いて、本当に音が鳴ってしまいそうなほど胸がぎゅっと締め付けられた。
また、長い間劇場やCDや映像で当たり前のように耳にしてきた春野さんの声が、あらためて神聖であり、そして新鮮だった。
春野さんファンの方のほかのブログなどを拝見すると、CD-BOXは新録音の「アヴェ・マリア」が入っているディスク3から先に聞いたという方が多いようだったが、私は1から順番に聞いた。
まず、思ったことは、今こうした形で声・音楽がきれいに残せる時代で良かったということである。かけがえのない宝物・思い出を自分の思いのままに反すうすることができるとは・・・。
ただ、私は気に入ったCDは繰り返し繰り返し聞くことが多いが、このCD-BOXは、いずれの曲もあまりにも思いが重すぎて、とりあえずまだ1回だけめぐっただけである。
さて、ディスク1は、1994年の「ブラックジャック危険な賭け」新人公演から2002年「エリザベート」まで。この1枚、全28曲だけで、春野さんの歌声、歌い方、声のつや、はりが変わっていることが分かるものである。
この1994年~2001年途中まで(CDではTCAスペシャルの「星影の人」まで)は、私はまだ春野さんのファンではないので、「懐かしい」というより、「へー」という新鮮な気持で聞いた。
最初からさすがに下手ではないが、まだ女の子っぽさが残る特に味がない歌い方で、少し荒削りの感じから、だんだんとしっかりした男役の声になり、春野節が加わり、「エリザベート」でやっと私が知る春野さんの原型に。まだ原型と感じたのは、またそこからさらに変わっていったと思うからだ。
やはり私にとっては、プレトップ披露の「あかねさす紫の花」、お披露目の「エリザベート」の曲は別格に思い出深い。
けれども、このディスク1ではショー「VIVA!」で歌った「ナイト&デー」にはっとした。ああ、これで本格的にファンになったのだったと・・・。それまでも歌のうまい生徒と認識していたが、白い衣装、舞台装置とともに、伸びやかに歌っていた春野さんの姿が鮮明によみがえった。
ディスク2は、2002年のイベント「吉崎憲治先生オリジナルコンサート」から2005年「落陽のパレルモ」までの24曲。ナルシストなエロールが好きだった「不滅の棘」なども入っていて、懐かしくてたまらなかった。
2枚目で特筆したいのは、2005年「春野寿美礼イン・コンサート“I GOT MUSIC”」である。私は実際にその場にいて、世界一の「Nessun Dorma(誰も寝てはならぬ)」を聞いた。その後、フィギアスケートの荒川静香選手がトリノ(イタリア)オリンピックで金メダルを取った時のフリーの曲である。
CDで聞いてもやっぱり世界一だった。拍手したくなったし、あらためて感動して涙が出た。どんなに有名なクラッシック、オペラ歌手がものすごい声量で歌うよりも、素敵なえんび服姿で、魂を込めて真摯に歌っていた春野さんの「Nessun Dorma」がたまらなく魅力的だった。
ただうまいとか下手とかの問題ではない。この時期、春野さんが殺人的に忙しく、この後も足の故障などにつながっていく「背景」をわれわれファンはよく知っている。それだけに、客席とまっすぐ向き合い、一つの挑戦を根性で成し遂げたその姿勢、気迫、素直さに思わず引き込まれた。
ほかにもたくさんのことに挑戦し、好評を得たこのコンサートで100%の自信を持った春野さんはこの後、より生き生きと舞台を務めるようになった。春野さん自身が転機になったと語っているこのコンサートは、本当に忘れがたいものである。(続く)
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おおっ、桜が咲きましたか。
5月上旬はアパートを引き払うためにフェリーで北海道に行きます。
帰りに宙組観劇を考えています。

北海道で大好きだったのは赤いエゾヤマツツジですね。心の支えでした。
北海道に行ったら見れるかな。
検討中ですが6月に雪組を見て、浦河町で1週間くらい過ごすかも知れません。スーパーのおばさんに食費こちら負担で泊めてもらうかも

ムラか東京かどこかでお会いしましょうね。

sachiyo | URL | 2008/04/30 (Wed) 13:49 [編集]


sachiyoさま

ありがとうございます。
やっとですよ~桜。
気を付けていらしてくださいね。

お顔が分かったので、
いつかお会いするのを楽しみにしています。

わっちさん | URL | 2008/04/30 (Wed) 14:00 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)