FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

メランコリック・マミさんの役まっつさん

カード
私が春野さんに差し上げたクリスマスカード。

中日劇場の「メランコリックジゴロ」再演。(観には行かないのですが)
マミさんがやったバロットはまっつこと未涼亜希さんがされるんですね~。
そして、驚いたのが、当時3番手だったタモさんこと愛華みれさんの役を悠真倫さんが、当時未沙のえるさんがやられていた役を愛音羽麗さんが。びっくり。
細かいところまでは覚えていない、テレビで観た作品ですが、とにかくマミさんのふがいないバロットの変なリーゼントが印象的でした。


●ミニエッセー548「おばかキャラタレントに思う2」
自分で作らなければいけない簡単な書類も書けない生徒・学生も目立ってきた。要するに、そこに何を書けばいいか、示されているものを正しく理解できないのである。日常生活では、パソコンのキーボード、メールさえ触れば、なんとなく文字が出るから、言葉が分からなくてもいいのか…。
掲示板に「機械メンテナンスのため終日証紙販売機中止」と貼った時、「終わりの日って、いつ中止なんですか」と聞いてきた学生がいた。そういう笑えない笑い話は、今や日常茶飯事だ。
しかも、30代・40代の職員にさえもそういうタイプがいるのも事実だ。現に私と同世代の同僚が「漁夫海苔(または糊)ってどんなノリ?」と言った時には切なくて涙が出た。「漁夫の利」を知らなかったのである。
携帯電話や1人で楽しめるゲームの普及などによって、万人のコミュニケーション能力にかげりがさしている―それを実感するとともに、要因には学校教育のゆるさと家庭教育にあるのではないかと考える。全部が全部学校や家庭がそうだというわけではないが、明らかにわれわれが子供のころと、教育環境は大きく変わった。
学校教育がゆるいというのは、「ゆとり教育の弊害」と言い換えてもいい。私は柔軟な脳を持つ若い時代はやはりじっくり勉強をする時代だと思う。もちろん、子供は遊びやスポーツ・芸術活動などとのバランスが大切だが、今の小・中・高校は学校での勉強が量も質も甘いのではないだろうか。大学もそう指摘していい所もあるだろう。
その一方で、学校時間外に熱心に塾に行ったりする。学力補強の意味ならばそれもいいが、代替では困る。私は一度も塾に行ったことはない。受験のための短期コースもである。かといって、家で懸命に勉強していたわけではない。先生たちには申し訳ないが、都会ではないし、その質は自信を持って良いとは言えないが、学校で十分な量を学んでいたのではないかと思う。
そして、今の子供たちの親というのは、40代前半のわれわれの世代が中心なのだが、そのころ自分の親がどうだったかを思う時、われわれの多くは精神年齢が低く、悪い意味で若く、自分が大事で、家庭以外のことで何かと忙しく、どうも「大人じゃないな」という気がする。昔の人から見たら、子供が子供を育てている(育てている場合はまだいいが・・・)ということになろう。
主人の勤める高校にしょっちゅう「子供がお腹が痛くて(時には頭が痛くて)起きれないそうなので、休ませます」と親が平然と電話してくるケースが多いのだという。どう考えても、夜更かし、寝不足による寝坊か仮病である。それを「遅れてもいいから、行きなさい」と言うのではなく、しょっちゅう休むことに対して、原因を探ったり改善しようという関心がないとは・・・。
また、頻繁に遅刻や早退を繰り返すことで、親に連絡すると、親は子供より早く家を出て、遅く帰ってくるから、まったく子供の素行を把握していなかったということもあった。
いずれも間もなく不登校の部類だが、その親にしてその子ありだと主人は言う。なるほど、家庭教育ということ自体に親が心を向けていないのだ。例え、わが子が「終日」の意味が分からなくても、てんでおかまいなしというわけである。
(続く)
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

なーんか私ばかりコメント書いていますね。
『分数ができない大学生』という本を読んだことがありますか?けっこう驚くべき内容です。
昨年は『なぜ勉強させるのか? : 教育再生を根本から考える』という本を読みました。ちょっと哲学的内容ですが、わっちさんご夫妻がけっこう心配していることがよく書いてあります。諏訪哲二さんの著作は結構お勧めです。

学力低下問題については、ほかにも書きたいことがありますが、長くなるのでまたそのうち。

今日は何とか立ち見で星組が観劇できましたー。
終演後は疲れきって出待ちもしたくありませんでした。
明日は用事がありますが、入り待ちだけ見学しようかな。
向かいのシアタークリエの森光子さんの放浪記も今、上演中で一度見てみたいです。(なぜか以前ビデオ撮った) 雪組を観るとき行けないかしら。

sachiyo | URL | 2008/02/10 (Sun) 23:46 [編集]


sachiyoさま

ありがとうございます。
急なお出掛けで大変ですね。
面接、頑張ってくださいね!!
でも、北国仲間が減ると寂しいな・・・。

私は星組は観れなかったので
CSをひたすら待ちます。
今度感想をお願いします。

放浪記、私も録画して観ましたよ。
森さんにはもう無理はしてほしくないですね。
舞台で何かあっても本望なのでしょうけれど、
最近はやはりお年を感じますよね。
放浪記、チケットは公式には完売ですよね。

私は5月にクリエで「レベッカ」を観たいと
思っています。



わっちさん | URL | 2008/02/11 (Mon) 01:02 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)