FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

涙雨の千秋楽

ななちさん

私には妹が2人、弟が1人いて、その3人はみんな犬や猫を飼っています。私は昨日のエッセーどおり、主人しか飼ってませんが・・・。写真は末妹の愛犬の一匹、なな。私の友人の娘さんからもらったお気に入りの「ぶーこさん人形」をくわえてます。ななは、リンク先「わんこのきもち」で主演女優をやってます。

さて・・・
終わっちゃった・・・「ファントム」が・・・
今日も早朝から入り待ち・ダブル観劇・出待ちとフルに宝塚なわっちさんでしたが・・・
前楽はぜいたくながら1列目で、舞台も当然ながら、おさちゃんに笑顔をもらったり、大変幸せな思いをし、感激で涙が止まりませんでした。
千秋楽のことは近いうちにミニエッセーの方で書きたいと思いますが、あまり号泣しないで観るつもりだったのに、涙・涙で渾身の演技をするおさちゃんとゆみこちゃんに、そして、花組みんなの仲間への優しい思いに、おさの計算のないあいさつに泣かずにはいられませんでした。
みんなの涙が雨になり、出待ちは少し苦労しましたが、楽しかったです。
そして、おさちゃんから、ファンクラブの配信メールを通じて、今われわれファンに感謝のメッセージメールが届き、わっちさんはまた泣いています。時々、メールをくれるおさちゃん。うれしいよぉ。
泣きすぎて目が痛いです。
もう生でおさエリックに会えないなんて・・・。
だめだめ、明日へ歩き出さなければ。
花組のみなさん、タキさん、本当にお疲れ様でした。そして、ありがとう!!
ファンの仲間も、お疲れ様でした!!


●ミニエッセー51「魅惑のヅカルーム」
2階建て一軒家であるわが家は、夫婦2人暮らしにしては、でかい。
1階にはリビング・台所・バスルームのほかに2部屋、2階には3部屋と小さい物置部屋、そしてわずかだが荷物の置ける屋根裏がある。庭というか畑も広い。
しかし、多趣味で持ち物の多い「ばか夫婦」ゆえに、どの部屋も物であふれ、もう限界が来ている。困ったものだ。
私の完全な個人部屋は、2階の7畳の1部屋だが、そこは当然ながら宝塚一色。いずれ写真を公開したいと思っているが、「魅惑のヅカルーム」と呼んでいる。入り口付近からしてポスターやカレンダーだらけだ。
実は、数年前から、あまりにも書籍類が増えすぎて、古い家の2階の重量としては危険ではないかということになり、書籍類をすべて1階の元客間に移した。実質、ヅカルームは1部屋半となっている。
魅惑のヅカルームは、壁は全面ポスター・カレンダー・サイン色紙などで、棚や机はビデオやDVD、ヅカグッズのコレクションでものすごいことになっている。
天井には、灯りを消すと光るプレートで「宝づか」と浮き出る仕組みになっていて、それを見つめながら寝ることになる。「づか」は漢字にするとちょっと大変だったので、ひらがなだ。
そう、私はこの部屋でヅカコレクションに囲まれて布団を敷いて寝ているのだ。
ちなみに、布団を敷くと、それですべての床が埋まってしまう。
さらに、1畳分の作り付けの棚の一角は、そのためだけにわざわざ業者に設置してもらった特別ライトで自慢のコレクションが照らし出されるようになっている。
そして、ヅカシアターも兼ねていて、テレビモニター、サウンド切り替え可能なチューナー(ホールモードなどもある)、DVDプレーヤー、ビデオプレーヤーがある。
臨場感が出るようにスピーカーも凝っていて、正面用と、寝ながらも楽しめるように枕元両サイドにもある。
この特別ライトやシアター関係は、限りなくヅカを愛する妻のために、すべて主人がプレゼントしてくれた物で、大変ありがたい。
どうしてもビデオ類は劣化するが、なるべく換気に注意して、湿気にやられないように注意している。また、ビデオを直射日光から守るために、断熱シートも活用している。
時間があれば自分で録画したビデオをすべてDVD化したいのだが、その量を思うと、考えただけでも気絶しそうになる。とても生きているうちには完成しそうにない。
それから、ヅカグッズの保管に関しては、なるべくスペースを取らないよう涙ぐましい努力をしている。
使える物は使うことだ。例えば、メモ帳やレターセット、フェイスペーパーなどは、表紙と見本1枚以外残して後は全部使い切る。お菓子の箱など、つぶせる物はつぶしておく。
そのほかのステーショナリー、携帯ストラップやアクセサリー、ハンカチ、衣類も、普段使っていれば、その間はヅカルームから退散してくれる。
それに、飾り物は、飾って眺められるために、それ以外は使われるためにこの世に生まれてきたと思っているので、使ってあげるのが私の物に対する礼儀なのだ。
しかし、消耗品じゃない限り、ぼろぼろになろうとも最終的には残る物が多い。それに、とても一生かかっても使いきれる量ではない。
このままでは、ヅカグッズだけのための家を建てなければならないのではなかろうか。そんな資金がとごにあろうか。
それでも、悲しいかな、コレクターの性というのは、集めることをやめられやしない。
ところで、間違って同じ物を買わないよう、やっぱりきちんとした記録が基本だ。
舞台写真やブロマイド、ポストカードに関しては、20枚ずつくらい並べて写真を撮って、旅行前にそれら記録写真を眺めておく。記憶しておくと、劇場に行った時、キャトルレーブでチェックしても「あ、これは持っている」となるわけだ。
販売ビデオやDVDに関しては、誤ってまた買うということがないので、いちいち記録はしていないが、そのほかのグッズ、書籍類については、残さず一覧に記入している。
明日は、この記録の概要を公開したい。

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

何度も流した涙なのに
やっぱり流れてしまうのですね。
変化のない毎日で「なにかいいことないかなぁ」
なんて言ってる人にも
いつかこんな涙を流せるほど
愛する何かが見付かればいいですね。

明日は気を付けて帰っておいでね!

私も谷原さん好きですねー。

SAKICO | URL | 2006/10/01 (Sun) 23:44 [編集]


へー意外!!
蘭とむさんが好きなSAKICOさんには。
谷原さん、テレビのまんまでした。

目が痛くて
明日コンタクト入るのか心配なんですけど・・・

わっちさん | URL | 2006/10/02 (Mon) 00:52 [編集]


宝塚は宙組が好きだったんですが、
トップ2人が辞めてしまってからはあまり行ってないですね…
もちろん宙組ファントムは観ましたよ!!

宝塚生活が本業か…(笑)
私も昼はOL、夜は役者をやってるんで、
よく夜が本業と思われてます(^^;
真面目に仕事もしてるんですけどね・・・

でん子(・_・) | URL | 2006/10/02 (Mon) 20:27 [編集]


でん子様
はじめまして。
コメントありがとうございます。
ブログ拝見しましたら、劇団活動をされているんですね。
素敵!!
仕事しながらの演劇活動、大変なことも多いでしょうけれど、楽しいでしょうね。
宙組のファントムとはまた違ったものを見たという感じの花組版。思いがけずはまりました。
機会があったら花組も観てみてください!!

ちなみに、私の伯母が石神井公園のそばに住んでおります!!
その伯母の孫、つまり私のいとこの子供・男の子は、音楽・役者活動をしております。
なかなかメジャーにならないです。苦笑。
でも、やりたいことをやれているって、幸せですよね。
お互いに昼の仕事、頑張りましょう!!

わっちさん | URL | 2006/10/02 (Mon) 21:33 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)