FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

R-1 2020


↑ おいしいよね。

【本日の記事】
今年のR-1グランプリは無観客で、テレビを観てわれわれがネット・ツイッターで投票できる形でした。
嬉しい。マジカルラブリーの野田クリスタルさんわりと好きなんです。
数年前、M-1でミュージカルネタをやって上沼氏に怒られたけど、その時もなんでそんなに切れられなきゃならないかわからなかったんですよね。
それをばねにやってきた部分もあるかもしれないけど、良かったね。
おめでとうございます。


●ミニエッセー4993「ヅカノート2020春4(5000回記念40)・リッツホテルくらいに大きなダイヤモンド を観て」
昨年の宙組の瑠風さん主演バウホール作品千秋楽。
木村先生の作・演出なので得意な歌・歌・歌で押すもの。
歌える人が主演・2番手なので安心して観れた。
若いけれど渋い主演と2番手。
2番手の鷹翔さんはふと龍真咲さんに似ているときもあると発見。
すごい、イケメンの若手がいてとても気になったら・・・亜音さんだった。注目だ。
好きな愛海さんは小柄だが頑張ってほしい。
タイトルからもてっきり明るい話かと思って観ていたら・・・めっちゃ怖いストーリー・・・うぐぐ。
先にヒロインだが・・・夢白さんはわざと読んでいる風の台詞まわしなのだろうか・・・そうじゃないとしたら、芝居うまくなるように努力が要る。
どこか白羽ゆりさんに似ている。雰囲気はお姫様役者だ。
歌えてダンスもきれいなので、上を目指して頑張ってほしい。
瑠風さんは技術的に言うことがない。
手足も長くてスタイル抜群。
お顔がとても個性的で、こういうトップさんもたまにはいいかもしれないと思う。
ちょっと久世さんを思い出してしまった。
挨拶ではかわいい女の子に戻り涙。ギャップが良かった。
ただ、言葉に「ほんとに」を連発していたのが気になった。
そういうのもスターになるには徐々に直したほうが良い。
専科の悠真さんのさすがの狂気の演技に笑ってしまった。
ところで・・・あの「楽園」はどうなってしまったのか・・・すっきりしない終わり方だった。
              
おかげさまで4900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する