FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

ヅカノート2020新春31・百人一首イメージ変更分

IMG_9922.jpg
↑ ファミマのスイーツ。赤いのがおすすめ。

【本日の記事】
※退団、退団発表者の変更分。敬称略。北海道の百人一首カルタ形式で下の句表示。

・わが身世に・・・ 晴音   ・人には・・・  天城
・おとめの姿・・・ 詩     ・乱れそめにし・・・ 山吹
・からくれないに・・・叶    ・わが身ひとつの・・・一樹
・今ひとたびの・・・夏美    ・置きまど・・・  美風
・花ぞ昔の・・・愛       ・人の命の・・・ 美里
・物や・・・  松本      ・人こそ見えね・・・ 英真
・今日を限りの・・・ 希波  ・いでそよ・・・ 夏月
・けふ九重・・・ 朝澄    ・花よりほかに・・・ 愛未
・憂しと・・・ 留依      ・ふるさと・・・    悠真


●ミニエッセー4972「ヅカノート2020新春32(5000回記念32)・CASANOVA、仙名彩世さよならショー を観て」
おお、指揮が塩田先生。かつての紫苑先生の「カサノヴァ 夢のかたみ」とは全然テイストが違うのだ。
作・演出は生田先生。
柚香さんは本当に惜しい。芝居はとてもいいのに・・・。現トップとして成長を期待したい。
おいしい役の水美さんは三枚目、おもしろかった。別格コースなのかな・・・。
ジャコモさん、きれいな格好でマントのまま逮捕されるとは・・・苦笑。
良い娘役が多いときの組には合っている話だ。
鳳月さんも花組最後にして女役だが、今回に関してぴったり適役だった。
建物のミニチュアがセット。東武ワールドスクエア的。良いアイデア。
イメージとしてカサノヴァといえばナルシストでセクシーで気障でとにかく女ったらし。
しかし軽い・・・うーん。
窓から登場した時はパレルモのおさちゃんかと思ったぜ。
華さん、舞空さん、瀬戸さんが役不足。鳳月さんの方が目立った。
優波さんや帆純さんも端役の部類。
物語がミニショーへ続いていく流れは良かった。
やっとそのショーになってみりおちゃんがセクシーになった。
聖乃さんは美しくてどこにいても目立つ。
「仙名さんさよならショー」では、月組に戻るちなつさんメーンの場面もあった。
花組ポーズに感激。アンコールでも客席みんなでやっていたが。
仙名さんの衣装、オレンジと黒のが素敵だった。ラストは好きな色なのか薄いピンクベージュ、とても似合っていた。
「退団セレモニー」では、凛香さん、茉玲さん(期待していたが・・・)、がたいが良いとは知らなかった碧宮さん、貢献度が高かった桜咲さん、もう今更言うこともないくらい得がたい娘役だった花野さん、そして仙名さんが袴で大階段を降りた。
花野さんには同期から緒月さんが花を持って来た。
仙名さん、挨拶が長くてちょっと引いた。なんというか・・・ちょっと変わった人なんだなと最後に分かった。
みりおちゃんのあいさつでこれが花組平成最後の公演だったと。
ちなつさんや舞空さんへのはなむけの言葉も。
仙名さんとのコンビは苦しいことも多かったと本音。トップは皆責任ゆえに苦労するよね。
でも、楽しかったと仙名さん。そういうフォローができるあたりは仙名さんは頭が良い。
お疲れ様でした。
 
おかげさまで4900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する