FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

松尾芸能賞優秀賞・明日海さん

IMG_9843.jpg編IMG_0173
↑ SNOW試しシリーズ。苦笑。

【本日の記事】
ああ懐かしい響き・おさちゃんもとった「松尾芸能賞」。
今年の優秀賞に退団して天海さんと同じ事務所で芸能活動を始めたみりおちゃんが輝きました。
おめでとうございます。
みりおちゃん、どんな方向でいくのかなぁ。
大変だと思うけと頑張ってね。

<サロンのブログを更新しました>
「メイキング(4月下旬以降向け 4)」→ネイルセラピーサロンStage


●ミニエッセー4971「5000回記念30・31・星組全ツアルジェの男、エストレージャズ!放送でも」
昨年の春、初hitaruで生で観た作品。
客席のまん前に七海さんと舞空さんが座るという奇跡や、生徒さんたちとたくさんハイタッチをしたことを思い出す。
この作品の放送の前に、中村暁先生が、亡くなった柴田先生の作品セレクションとしてプログラムの言葉を読むという場面があった。
あれ?アルジェ、中村先生が演出だっけ・・・違う、大野先生やん。しかも、中村先生ご自身の見解を解説するならまだしも、ただプログラムを読むだけって・・・苦笑。
粋な大人の恋、微妙な心の機微を描いたら一流の柴田先生だったが、このアルジェ・・・は暗いだけで参る。
でも、嫌いではない。
放送が神奈川県の会場ということで、アドリブに「蛯名サービスエリア」が出ていた・・・あはは。
あらためて、礼さんにうなり、臨時のヒロインを務めたベテラン音波さんの確かさと細さよ・・・。
そして、黒い瞳に続き、黒い役の愛月さんの巧みさよ。
極美さんは二枚目スターとして期待だが、やはり歌がネック。これを克服すればいい感じだと思う。
桜庭さんと小桜さんのキャラの違いは明確だが、歌える二人が同じ組というのはちょっともったいないかもしれない。
華雪さんに何か突出した芸があれば最強なのだが・・・。
芝居もショーも礼さんの圧倒的な歌唱力で求心力がすごくて、このときまだ二番手というのを忘れるくらいである。
小柄なトップスターだが、技術でカバーできる。
恐らくしばらく星組は安泰だろう。
若手がもっと育つまで愛月さんを別格に近い2番手にし、礼さんの同期である瀬央さんや花組から来た綺城さんを競わせる算段だろう。
気になるのは瀬央さんと綺城さんがもしかしたら系統が似ていることである。
芝居もしっかりしていて歌えるけれど表情的には豊かなほうではなく、硬質だ。
娘役たちもどうなるんだろう・・・。
 
おかげさまで4900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する