サウンドオブミュージック観てきます

↑ 先月、三笠道の駅で買った物の一部。

【本日の記事】
本日はお休みをいただき、親友と札幌劇団四季『サウンドオブミュージック』を観てきます。
大好きな映画・・・どんな演出になっているのかなぁ。来月、報告します。


●ミニエッセー4352「ヅカノート2018夏より4(4000回記念93)・神家(こうや)の七人 を観て」
2017年専科と月組のバウ公演。
西部劇映画「荒野の七人」を文字ったタイトルだが、「荒野・・・」は、もともと日本映画「七人の侍」のリメイクなので、逆輸入というかなんというか・・・それにしても、神家を「こうや」と読むとはちょっと苦しい。
気持ちは分かるが、もっと違う構成で作れたのではないかと惜しい。
何しろ女性がつきものだと思うマフィアの世界に、結婚禁止のカトリックの神父修行って、なにか違和感がある。
プロテスタントにして、牧師の設定ならまだしも・・・。
しかも、カトリックで聖書を売り歩くって聞いたことがない。斎藤先生はちゃんと調べたのだろうか。
轟先生は、とても若い役に若干無理が・・・。ビジュアルはいいが、声が昔ほどに出ない。
ギャグはなんとなくすべってばかり。
華形さんの使い方がもったいない。乗り移るっていう設定をなんとかほかの形に工夫できなかったのか。
ところで、轟さんとみつるって共演が多い。気に入られているのかな。
歌がうまい人が少なく、一樹さんと悠真さんくらい。
第一、ヒロイン格の早乙女さんが歌が苦手。
しかし、退団のはなむけで良かったなと思う。
途中からからくりが分かってしまい、ロビンも他人の体を借りたことがばれる。うーむ・・・やはり、もっと違う表現があったはず。
出演者のうち、おねえを演じていた蒼瀬さんは退団した。
若手の周旺さんが超老け役に挑戦していて、よく頑張っていた。
気になったのが、メキシコ人がチワワを食べるという台詞・・・いいのか。コンプライアンスに引っかかりそうだが・・・。
それから、端々にほかの作品のパロディがあった。
「神セブン」という言葉がでてきたが・・・某アイドル集団のおかどではないか。斎藤先生よ・・・。
セットの中にバンドのメンバーがいたのにはびっくり。全く気付かなかった。

おかげさまで4000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
【2018/07/11 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<三笠球場下見1 | ホーム | ダサかっこいい?いや、かっこいい>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 現在は特に宝塚OG真琴つばささんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する