戻ってた「夢咲ねね」に

↑ 元々ロッテガーナチョコが好きですが、ヘーゼルナッツのやつ、めっちゃ気に入りました。

【本日の記事】
ほらね。わっちが前々から提言していたとおり・・・!!
少し地味な本名じゃなく、宝塚時代の芸名のまま舞台活動をするべきだと思っていた夢咲ねねちゃんがいつのまにかねねちゃんに戻ってました。
良かった、よかった。
だって、夢が咲くんだもの。妹の愛加あゆちゃんとともに頑張れ~。


●ミニエッセー4238「平昌冬季五輪 13」
そしてついに閉会式。
全部は観れなかったが、ショーの部分はとにかくまたまたプロジェクションマッピング技術がすごかった。
代表的な選手として小平選手が立ったのは良かった。
韓国では人気という歌手が何組か出てきたが、世界的人気といわれても全く知らない人、曲で引いた。
たとえば日本で同じようにアーチストが登場するとして、もっともっと本当に世界的に知られていないとこんなふうにしらけるのかなとちょっと心配になった。
最後はただだらだらと選手も降りてきてダンスというのはどうなのだろう。一旦、きっちり締めてからフリーにしたほうがいいのでは・・・。
いつもながら挨拶とやらが長い。寒い外でやっているので、もっと短くすべきだ。

日本人選手のメダルラッシュにわいた今回。
メダル・メダルとばかり言ってはいけないがやはりうれしい。本当におめでとう。
目標に届いた選手、届かなかった選手、アクシデントに泣いた選手もいるが、すべての経験が明日に未来につながることだろう。
今まで書ききれなかった競技もすべて含めて日本人選手、そして世界の全選手、全スタッフ、関係者に敬意を表したい。
連日感動をありがとうございました。お疲れ様でした。

某国がこの平和の祭典を政治利用したとの批判もあったし、ドーピング問題もあった。
五輪はあらゆる垣根を取り払い全世界の選手が純粋にスポーツで正々堂々と競う場であってほしい。
われわれはただただ、それを応援し楽しみたいだけだ。
商業的な放送時間の無理やりな調整もやめてほしい。
五輪は誰のものか―選手にほかならない。すべては選手のために―東京オリンピックではそうであってほしい。
 
おかげさまで4000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
【2018/03/19 00:00】 | 未分類 | コメント(2)
<<チア☆ダンまた感動 | ホーム | ロザリー編完結>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2018/03/19 00:43】 | #[ 編集]
どなたかわかりませんがコメントありがとうございます。
昨年から戻ったことを先月知り、本当にうれしく思いました。
【2018/03/19 18:53】 URL | わっちさん #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 現在は特に宝塚OG真琴つばささんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する