FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

周囲波乱と虹の2017終了


↑ ピンボケですいません。父が手術のとき家族で泊まったホテルの部屋の中に11月なのになんと生きた「とんぼ」さんも一緒に。吉報を持ってきたんだと母が言ってました。 

【本日の記事】
個人的には、自分自身というより家族などまわりにいろいろ波乱があった年でした。
なんとか乗り切ったという感じ。虹を見るたびに良いことがありました。
私にしては映画とカフェにたくさん行った印象もあります。
1年ご愛読ありがとうございました。
来年は良い年になりますように・・・皆様良いお年を。


●ミニエッセー4160「ヅカノート2017冬7(4000回記念34、35)・桜華に舞え、ロマンス!!、北翔さんさよならショー を観て」
もうみっちゃんについては何も言うことがない。
おお、塩田先生の指揮!芝居はるろうに剣心とかぶる時代設定。
とにかく皆ギャーギャー叫んで観ていて疲れた。のど、ほんとに大丈夫だったかな。
最後まで、主人公はヒサといつ結婚したのか、一緒にいた時間があったのかよく分からなかった。
しかも、相手役とラブラブじゃないストーリー・・・最後なのになんとなく寂しい。
良かったのは、ラスト。現実を分からなくなった夢妃さんが「息子が帰ってきた」といい、主人公の幻が現れる・・・涙。
天華さんが良い役だったり、麻央さんが目立っていたり、礼さんが超絶歌がうまかったり、綺咲さんが少し成長したり・・・はあったが、すべて西郷感バツグンの専科の美城さんに持ってかれた!ものすごい演技がうまい。どうしてやめたのか・・・もったいない。
紅さんがとても気の毒な役柄だった。時々表情を崩すと、ものすごく老けて見えるのが気になる。
壱城さんや天寿さんが役不足だった。

ショーは、岡田先生のロマンチックシリーズ。うん・・・相変わらずのパターン。レトロな日傘の場面・・・好きなんだね。
プロローグのゆるっとした娘役さんの薄いハットはどうやってかつらにくっつけているのだろう・・・。
いやー、誰?めっちゃ歌がうまい人がいると思ったら絶対礼さんだ・・・。
麻央さんは手足が長くて本当に舞台向きなのに・・・歌とビジュアルに課題が・・・。
退団の美城さんのための場面もあり、感涙。貫禄がすごい。
男役群舞、階段じゃないというのも新鮮でよい。パレードの前に新トップコンビの場面もあった。
思い出した愛するトップさんたちの退団公演の千秋楽よ・・・。
みっちゃんの口が「ありがとうございました」と動くのは最後まで変わらなかった。

さよならショーは苦手なシトラスがあったけれど、唯一ディズニーを堂々と歌える組でノートルダムなど良かった。
美城さんは歌もうまいんだな。ますますもったいないよ。
セレモニーでは、トップコンビと美城さんのほか美都さんも卒業。
みっちゃんの同期・涙の美城さんには専科の夏美さんと元トップの遠野あすかさんが花束を渡しに訪れた。夏美さんは芝居に出ていたがショーは出ていないのでものすごい私服で!!
妃海さんはやはりちょっと変わり者なのだな・・・。
みっちゃんには、同期のOG隼颯希さんが来た・・・おそらく、相当な花組通しかわからないであろう娘役さん。
私は彼女がいた頃の花組ファンなのでいろいろ知っている。懐かしい。
現在はダンススタジオをされているようだが、あまりにもマイナーで驚きを隠せなかった。
既に舞台で活躍しているみっちゃん。星組19代トップで19年間の宝塚生活、本当にお疲れ様でした。

おかげさまで4000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する