ショック、壱城さんらの退団発表

↑ りらくまミニフィギアを買ってみました。これが出たよ。

【本日の記事】
え・・・そんな・・・大好きな星組の壱城さんが退団・・・愛水さんも夏樹さんも好きだったのに・・・うぇーーーーん。
想定外すぎて心の準備ができてなかった・・・勝手に決めてる「宝塚愛の翼大賞」、もうすぐ100回で来年いろいろ考えてたのに・・・「もうお前はいないのか・・・BYオスカル」・・・。
少し早いけど皆さんお疲れ様でした・・・どうか第2の人生も幸せに。

<サロンのブログ更新しました>
「お客様フット(はなやかフェミニン)」を掲載→ネイルセラピーサロンStage


●ミニエッセー4070「ヅカノート2017夏より24(4000回記念13・14)・激情、アパショナード!!Ⅲ を観て」
昨年の月組全ツ千秋楽。珠城さんがまだ2番手での主役作。
なんと懐かしい…『激情 ホセとカルメン』はかつて初演を生で観た。
珠城さんはちょっと疲れていたか、会場の音響のせいかものすごく歌がうまい・・・とは聞こえなかった。
うーん・・・比べちゃいかんが・・・花總さんも色気があったわけではないけれど、カルメンは気が強くて色気がなかったら説得力がない・・・愛希さん・・・全然色気がないよ・・・乾いている。
気が強くてダンスがうまい、キレがあるだけのカルメンのよう。ただいらいらしていやな女の描き方で、魅力が分かんないんだよな、これでは。それは本の問題だが。
そんな中、色気がある男役・・・輝月さんが超かっこいい!
この方は役により色々と変われるが常に人間としての色気がある。宇月さんとはまた一味違う魅力だ。
初演で湖月さんがやった(じゅりちゃんだと思ってたら違った)マタドールの暁さんもまた、色気と何より闘牛士の男らしさが足りない。
実はこの作品の主人公は作った狂言回しのメリメなのだと分かる。
でも、凪七さんの印象が薄い。
破滅に向かう生き方への憧れ・・・『哀しみのコルドバ2』である。
実は、7年前にこの作品を柚希さんがやったとき、星組時代の早乙女さんが別の役で出ていた。すごいね。
まあ、次々人が死ぬ話だな。あの世でホセとカルメンはどうなったのか・・・。けれど、曲が素晴らしい。

ショーは瀬奈さんのための作品。いかに自分のものにするか。もはやどうアレンジされているか分からないが、珠城さんのオールバックが素敵だった。
不思議と激情とリンクする。
客席降りがうらやましい。
暁さんの娘役がかわいい。蓮さんもめんこい。輝月さんは・・・微妙で・・・苦笑・・・宇月さんが最高にかわいい。
なんと、宇月さんがエトワールというすごさ。
熊本地震後の作品で、行ったことがある福岡市民会館。感慨深い。
珠城さんの聡明さが良かった。
なお、この作品で「まいひな かのん」さんが卒業。
ちなみに、番組後のCMでグランドホテルのDVDの映像が観れてうれしかった。

おかげさまで4000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
【2017/10/02 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<パイレーツ最後の海賊サントラCD | ホーム | 清水ミチコ武道館ライブ2本>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 現在は特に宝塚OG真琴つばささんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する