3000回記念195・こだわり「娘役のパンツスタイル」
DSC07072 (1)
↑ パケ買い。かわいい~。

【本日の記事】
ネタばれ注意です。
今月のCS「こだわりセレクション」、テーマは「娘役のパンツスタイル」・・・うひょー。かなりマニアックな課題。
宝塚の衣装は男役との対比のため娘役はパンツルックは少ないんですの。
今回はほとんどショーからのリクエストでしたね。みんな本当によく覚えてますよね。
いきなり思い出の「ル・ボレロ・ルージュ」の風花舞さんからスタート。パンツうんぬんよりゆうこちゃんのダンスが素敵だこと・・・。
録画で観たはずなのに忘れていたものがたくさんありました。
特に夢咲ねねさんの蜘蛛女のキスみたいなやつ・・・なかなかのインパクトですね。
とにかく娘役にズボンをはかせたがるのはマサツカ先生ですわな・・・笑い。

<サロンのブログ更新しました>
「デコアート(ハンドジェルボトル)」を掲載→ネイルセラピーサロンStage


●ミニエッセー3976「3000回記念196・実咲凛音さんDS(ミュージックサロン)を観て」
退団した実咲さんの宝塚ホテルでのディナーショー(ミュージックサロン)「Million Carat!」を録画で観た。
演出は藤井先生。
共演は同期の桜木みなとさんと1期下の和希そらさん。
桜木さんは本当にゆうひちゃんに似ていてどきっとする。和希さんは明るくてイキがいい若手スター。
同期の桜木さんとは思い出トークも。きっともっといろいろとエピソードがあるのだろう。
それにしてもみりおんちゃんはどんだけ細いねん・・・。それなのにあの声量、どこから出るのか・・・。
とにかく歌がうまかった。それで個人的に気になる存在になったが、エリザベートではちょっとひとりよがり演技が鼻についた。
シシィはそういう役とはいえ、せめてトートともう少しうまく恋愛してほしかったが、性格なのだろう、懸命になるとあまり周囲が見えないタイプなのかも。
それから、最後にして歌は確かにうまいけれど、ソプラノとしてのうまさであり、味という点で少し足りなかったかなと感じた。
ショーのメドレーや、有名ミュージカル、携わったお芝居の歌を披露。
本公演・トップとしてはかなわなかったクリスティーヌはとても良かった。和希さんがファントム役をやっていたが、とても良かった。これはもし、将来彼女がなんらかな形でやる機会があったら、似合うかもしれない。
和希さんとのトークが時間切れになってしまったのは残念(笑い)。
オリジナル曲も歌った。さすがにトップ娘役さんである。
あまりしんみり感がなかったが、こういうのもよいだろう。
稽古中の映像もあり、映画『モアナと海の伝説』の話がでてきていて、ついこないだのことだ・・・とびっくり。
このショー、上演されてすぐ放送されたのだ。そして、私もすぐ観た。
この感想はほかの記事の日程の事情で観てからかなりたってからの掲載だが、実はまだみりおんさんが在団中だった。
在団中の生徒のことを書く場合、基本的にはヅカノートに詳細を記入することにしているのだが、これについてはとても微妙な時期で迷った。結局感想はメモにして、ヅカノートには残さなかったけれど、いやはやCS(タカラヅカスカイステージ)もすごい時代に突入したものだ。
実咲さん、女優さん活動をするのかな。どうか幸せに!

おかげさまで3900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
【2017/06/30 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<あらためてアンジャ児嶋さんの聡明さ | ホーム | 懸賞生活・エスプリークCCスプレー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 特に宝塚OG真琴つばささんと春野寿美礼さんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する