また悲しみの支笏湖

↑ 妹と映画を観る前に裏マックを。

【本日の記事】
先月、また支笏湖で悲しい事故がありました。
もう20年以上前、私の前職での他部署の上司が休日の早朝に支笏湖でひとりで船(カヌーかボートか)で釣りをしている最中に転落して、今回とは違い残念ながらいまだに行方不明になっていることを思い出さずにいられませんでした。
偶然その同じ日、主人も友人と支笏湖の別の場所に居たのですが、当時はまだ主人は携帯電話を持っておらず、私が職場の方から受けた事故の連絡は主人が帰ってきてからになってしまいました。
支笏湖にはほかにも多くの悲しい魂が眠っています。
だから皆さん、絶対に無理をしてはいけないのです。少しでも風が強い日は湖面に出るのは控えましょう。

<サロンのブログ更新しました>
「お客様フット(ジューンストライプアート)」を掲載→ネイルセラピーサロンStage


●ミニエッセー3967「ヅカノート2017春より29(3000回記念194)・FALSTAFF を観て」
昨年のバウホール作品。主役は専科の元月組・星条さん。
コメディなのかシェイクスピアそのままの悲劇なのかほとんど予習なしで観た。
うん、なかなか面白い。シェイクスピアの本によく出てくるフォルスタッフという人物を無理やりロミオとジュリエットの物語の中に突っ込んでジュリエットの母のいとこに設定。
ナルシストでいろいろな勘違いで騒動になっていく。しかも結末を変えてしまう・・・いいアイデア。
本来死んでしまう役の人も蘇る救いのある展開。
誰の作・演出?若い先生かなと思ったら谷先生。
特別相手役がおらず、別途の主人公でロミジュリが展開しているのが、まさに専科が主役らしい構成。
佳作だと思った。
衣装が素敵だったマギーさん。いい人なのかだめな人なのか難しい役どころ。熱唱しても心に響かない歌はいまひとつだったが、風格はさすが。もっともっとナルシストで自信満々にやってちょうどいい役ではないだろうか。
そう感じたことを裏付けるように挨拶で「17年、こんなに長くやっているがまだまだ技術が未熟」と謙遜していたが、正直専科の人がそれではだめだと思う。
組長・憧花さんと同期なのだ。マミさんが退団の頃下級生だったぎりぎりの世代。どうか長くやってほしい。
ふと、マギーさんがおさちゃんに見えたときがあった。
暁さんは無難にうまい。あとはかわいらしさを生かしていくのかかっこいい系になるのかを決めて何か殻を破れば良いスターになりそう。
美園さんは技術は良いがビジュアルがヒロイン向きではない。
それにしても歌のうまい娘役が多い!!個人的には晴音さんが好きだ。
大人の色気のあるティボルト宇月さんがまたまた巧み。それから蓮さんも演技がうまい。
おいしく4役もやった汝鳥さんの歌を久しぶりに聞いた。
この作品で花陽さんが退団。こういう別れ方もいいものだ。
シェイクスピアの話はストーリーは好きだが古典のまどろっこしい台詞まわしが苦手。
だが歌も歌謡曲調で親しみやすく、また別の方がやったら雰囲気も変わりそうなので再演していただきたい。

おかげさまで3900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
【2017/06/21 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<みをつくし料理帖 | ホーム | 日下武史さん、逝く>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 特に宝塚OG真琴つばささんと春野寿美礼さんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する