暗黒女子の主題歌、エリザ「ミルク」に類似
DSC06015.jpg
↑ 妹Aと映画を観た時に食べたナチョス(ダブルソース)と雪に見舞われた帰り。

【本日の記事】
突然引退した話題のあの女優さんが出ている映画『暗黒女子』の予告を見てびっくり。
流れる主題歌「#hashdark」(ハッシュダーク)のサビのメロディーがあまりにもミュージカル『エリザベート』の『ミルク』の♪俺たちを見捨てると復讐するぞ・・・という部分と似すぎていて、ミルクの方の歌詞を思うとなんとなくこの映画とシンクロするのが怖いです。
歌っているのはCharisma.com(カリスマドットコム)という女性デュオ(ラップなのかな・・・)らしい。
偶然なんだろうけれど・・・。

【モニター品 玉露園 しいたけ茶 現品】
DSC06953_201705061753238f4.jpg
わーい、待ってました。しかも何度もモニター済みの減塩こんぶ茶とどちらが当たるか分からない中、念願のしいたけ茶―うれしい限りです。
袋には茶さじ半分を・・・とありますが、小さめマグカップで茶さじ軽く2杯で、お茶というより香りも豊かでなまらうまいしいたけスープのできあがりで、非常においしくいただきました。
かきたまにしたりねぎを加えたりして夜食用スープにもなりそう。和風ぞうすいもいいなぁ。
これは、ほかにもあらゆる料理にも使えそう(サイトにはレシピがたくさん載っています)で、こんぶ茶や梅こんぶ茶に比べるとあっという間に使ってなくなってしまう予感がします。
60gで税込み540円。しいたけが好きな方へのプレゼントにも良さそうです。
いつもお世話になり、ありがとうございます。
玉露園ファンコミュニティファンサイト参加中


●ミニエッセー3921「ヅカノート2017春より20・るろうに剣心 を観て 2」
ただ、とにかくだいもんさんが何をやってもうまいから感心する。
彩風さんが渋いおいしい役。今回ばかりはかわいい感じを押さえてなかなか似合っていて頑張っていた。
彩凪さんはとても面白い色濃い役。私にはあまりピンとこなかった(のちに「絆・絆」が雪組独自のアンコールでの唱和と知る)が、アドリブとしていろいろやっていてわいていた。ちなみにしばらくあれが彩凪さんだと分からなかった。
歌がうまいので、将来専科でも活躍できるかも。
このとき退団だった蓮城さんや大湖さんにたくさん拍手が送られていた。
既に退団してしまったが、専科の美城は本当に芝居巧者。もういないなんて残念だ。

ミニショーではちぎちゃんの着物と帯をアレンジした衣装が素敵だった。色が白くきしゃなちぎちゃん、実は黒は似合わない。
このショーで明らかに「次のトップはだいもんさんです」と示されていた。
ところで、大湖さんはやはり元男役らしい感じだった。

退団セレモニーでは写真とイメージが違った璃央さん、かわいかった妃桜さん、青バラが素敵だった央雅さん、天国のお父様が見守った蓮城さん、最後まで女優を演じた大湖さんが卒業した。
蓮城さんへの花束は、組からも同期からも偶然同期が務めて感動的だった。
大湖さんがあいさつで「なにげない毎日が明日からは・・・」と言っていたが、タカラジェンヌの皆さん、宝塚に入ったらあなたたちの毎日は「なにげない」というのはないんですよ、全部奇跡であり特別じゃないのかな・・・と言いたくなった。
相変わらずトークのおもろいちぎちゃん。退団したら女優になるのだろうか。退団は寂しいがさぞかし美しいだろうと今から楽しみである。
とにかく日本ものの雪組は健在だった。

おかげさまで3900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト
【2017/05/06 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<ドクターシーラボ豪華サンプルセット | ホーム | ホームランソーセージ2017>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 特に宝塚OG真琴つばささんと春野寿美礼さんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する