ヅカノート2017春より4・フェリシモ色えんぴつカラーイメージ追加

↑ 写真が横になっていてすいません。父からのホワイトデー。面白いセンス。お客様にもおすそわけしました。

【本日の記事】
2016年12月~2017年3月変更分です。敬称略。

・夏の終わりの20世紀ナシ 麗 泉里    ・英国紳士のシルクハット  輝月ゆうま
・レッドテールナイト     朝陽つばさ   ・早春の忘れな草       一星  彗
・女学生の矢がすり     摩耶  裕   ・聖母マリアのすみれの花輪   天愛るりあ
・ポンパドゥール夫人の笑顔  紗愛せいら   ・暗がりの蛍       朝澄  希
・夕暮れのグランドキャニオン  華鳥礼良

<サロンのブログ更新しました>
「ゴールデンウィーク(4/29~5/7)の営業について」を掲載→ネイルセラピーサロンStage 


●ミニエッセー3899「スパークリング・ヴォイスⅡ を観て 4」
そして、涼風さん同様、こんな大切な人のことを忘れていたとは・・・の「たーたん」。
そもそも今回のOGメンバー・・・かなりぜいたくな組み合わせやないかいな。微妙に世代が違うので、共演は本当に貴重なのだ。
ますますかわいらしく、きれいになり、やせた気がするたーたん。
歌唱力は相変わらず健在。
できれば誰かと組んでのルドルフの闇広が聞きたかった・・・というか見たかった。少し前にやったエリザの記念コンサートを観ていないので・・・。余談だが友人によるとその際の春野トートが今までで最高だったらしい。いいな・・・。
たーたんが今回のソロとしてはトリを務めたのがうれしかった。
たーたん、これからも頑張ってね。

ずんこさん・・・ジギルとハイドの歌でなかなかセクシーな感じのデュエットをやったのだが・・・どうもずんこさんのほうがたくましくかっこよく見えてしまった・・・失礼。
コンサートの冒頭のほうでクールなトートとして闇広をやってくれたのだが、「本物が来た」と興奮してしまった。
そして、スカピン・・・思えば現役のときに本当にパーシーをやっていたらさぞかし似合っていたことだろうと想像を膨らませた。
ずんこさんのように結婚してマイペースで芸能活動をしているのもいいなと思う。
しかも、マイペースといってもちゃんとコンスタントに活動しているとファンの方も寂しくないだろう。
そういえばマミさんとずんこさんがいるとエルドラドを思い出してしまった。

最下級生のゆみこちゃん。在団中は何をやってもうまくて存在感十分だったが、こんなにもすごい個性の先輩・トップスターたちに囲まれると一番あっさり、クセがなく見えた。
個人的にはオペラ座の怪人のその後を描いた『ラブ ネバー ダイ』以来の生ゆみこちゃんだった。
退団後、さまざまな舞台で活躍しているようでうれしく思う。
ファントムには泣かされた。あの頃も今回も・・・ありがとう。

全体的に衣装や舞台装置はシンプルで、歌に特化したこのショー―夢の舞台だった。

おかげさまで3800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
【2017/04/14 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<雪組退団発表・鳳翔さんら | ホーム | 札ド2017 第2弾へ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 特に宝塚OG真琴つばささんと春野寿美礼さんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する