懐かしい道新会議室

写真と記事一致です。
写真は昨日の続きになりますが、万葉集講座の会場であった道新さんの会議室・・・懐かしすぎました。
ひとつは、34年前高校3年のときに「第20回有島武郎青少年文芸賞」の佳作に入賞して母と表彰式でここに来たからです。
そのとき大賞だったとてもインパクト大の夕張の荒木田真穂さんは、その後北大に進まれ、現在ライター兼二胡奏者・講師をされているようです。さすがですね。
もうひとつは、それから2年後に道新さんの大学生向けのジャーナリスト講座に親に無理やり行かされた苦い思い出が・・・。
一緒に参加した当時の彼氏のほうが記事を書くのがうまかったことがショックでした。
その私が結局何十年後、7年間は雑誌記者だったのも不思議な因果ですな。


●ミニエッセー3851「3000回記念173・柚希礼音さんディナーショー「THE REON!!」 を観て」
ちえちゃんの現役時代、退団前最後のディナーショー。最後といっても、彼女がそれまでDSをやったことがないというのは知らなくて、「在団中最初で最後のDS」とは・・。
2015年東京パレスホテルのもの。生で観たあの武道館コンサートとリンクして藤井先生で、タイトルも似通っている。
さらに、DSではありえない客席からの黄色い歓声・・・!!
しかし、メンバーのすごさにびっくりだ。普通DSといえば、共演はうんと下級生、せいぜい中堅スタークラスがひとりくらい入っているという感じだが、ちえちゃんの希望でほかの出演者は当時の2番手の紅さんと3番手の真風さん。
つまり、男役1・2・3がそろい踏み。
そんな豪華すぎるDS、チケットが取れない人のために確かDSを中継するという事態に・・・。
しかもほかの二人もDSが初めてという珍しさ。
厳しいことをいうと、ほかの二人は超スターだけれど歌は苦手。DS・・・本当は歌を聞くものだ。
内容はシンプルでよかった。
ちえちゃんの宝塚生活を振り返ったもの。コンサートではそこまでずばっとした振り返りではなかったのでいい。
客席にきていた陽月さんが小舞台に上がった。もちろん、アドリブ。陽月さんの星組時代を思い出した。
コンサートの名場面となったちえちゃんファンの女の子とホタル嬢の再現には笑った。
そして、きっとやるだろうなというちえちゃんトートが見れてよかった。
ずいぶん客席降り、ハイタッチなどが多くてDSらしさはあまりなかったけれど、まあちえちゃんならいいだろう。
ちえちゃんは紅さんらのメイク指導もしていたようだ。
だから私が『キャッチ・ミー・・・』を観たときに紅さんがやたら客席にいたちえちゃんに「どう?」とダメ出しを求めていたのか。
3人のトークはぐだぐだ。うちわすぎて聞いてられない・・・。
1回締めてからのアンコールがあまりにも長すぎだ。笑い。
トークの中で、紅さんが振り付けをしたらどうかという話が出ていたが、将来ぜひ実現してほしい。

おかげさまで3800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
【2017/02/25 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<星組娘役3人の退団発表 | ホーム | 久々日本人横綱誕生>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 現在は特に宝塚OG真琴つばささんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する