久々日本人横綱誕生
DSC05235.jpgDSC05239_20170122001001ea7.jpg
↑ 先月万葉集の講演でちらっと通った道新ホール・・・マミさんの退団公演中継など思い出しました。

【本日の記事】
稀勢の里さん、おめでとうございます。宝塚式にいえばトップスターになったのね。
日本人横綱はなんと19年ぶり・・・しぇーーー。
出来る限り長く活躍してください。
偶然ですが来月の旅ではちらっと両国に行く予定です。

<サロンのブログ更新しました>
「お客様フット(漆黒ベースレトロ刺繍)」を掲載→ネイルセラピーサロンStage

【モニター品 山忠・温むすび 指先あったか靴下】
DSC05576_2017022420520175a.jpg
いつもお世話になってる株式会社・山忠さんのWEBSHOP温むすびの商品です。
確かに冷え性がつらいのは、足の特に指先なんですよね。使われているのは汗を吸って発熱し保温する特殊繊維で、消臭効果もあるということです。うれしいですね。
足が小さいのでサイズは若干大きい(22~24cm)のですが、快適なはきごこちで、1日じゅうでもOKです。
これはグレーがかった紺色ですが、ほかにオレンジ、ベージュ(持っています)、グレー、ワインもあり、なんとなんとこのハイクオリティで税込み669円というコスパの良さ!!
プレゼントにもいいと思います。温むすび ファンサイト参加中


●ミニエッセー3850「ヅカノート2017新春9(3000回記念172)・BSプレミアム新春宝塚SP レビュー誕生90年 を観て 2」
上演時間が狂わないからできる生中継。
今回のショーは稲葉先生作。カルーセルといえばどうもカルーセル麻紀さんを思い出してしまうが(苦笑)回転木馬のことであり、セットに回転木馬が出てくる。輪舞曲もまわるから・・・あまりにも回る回るだな・・・。
いきなり歌が苦手なみつるちゃんが・・・汗。しかし、愛希さんがフォローして安心。
それにしてもちゃびちゃん・・・やせすぎじゃないか。ダンスのうまさには本当にうなる。
朝美さんが美しい。そして、やっぱりショーではかなり宇月さんがスター扱い!!
ブラジル的な場面はもろノバボサやん・・・。
途中もみつるちゃんの歌にはらはら。
紫門さんにソロがあったのが感慨深い。
群舞の前に日本地図らしき並びが見えたが、もっときちっとした日本地図だったらもっといいのに。
そして、たまきちさん・・・少し固いが、既にトップらしい。けれども下級生だからなのか、群舞での燕尾になんときらきらがついてない。これは、天海さんのときも本人の配慮だったな・・・懐かしい。
デュエットダンスの歌の歌詞に花、月、雪、星、宙が入っていた。
リフトがすごい。がっちりしたたまきちさんときしゃなちゃぴちゃんなのでウリになりそう。
パレードではみつるちゃんが歌わなくてほっとしてしまった・・・失礼。
エトワールが、気になっていた美人の麗さん。今後の活躍も期待したい。
わがふるさとの彩音さんはどこにいたかな・・・。まあ、来月また生で詳しく観て述べたい。

とにかく、珠城さんもトップ就任おめでとうございます。
まだ若いということでプレッシャーがあるだろうけれど、春野さんがそうだったようにトップになってからファンの方々とともに成長していけばいい。
トップスターに必要なのは決して技術面だけではない。愛される人間力も大事であること・・・むしろそっちの方が大切であることをきっと知っていくことだろう。せっかくだから長くやっていただきたい。

おかげさまで3800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
【2017/02/24 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<懐かしい道新会議室 | ホーム | 大河ドラマに花總さん>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 現在は特に宝塚OG真琴つばささんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する