久々の入賞に安堵
DSC04934_2016122517352948a.jpgDSC04935_20161225173531a74.jpg
写真と記事一致です。
既に先月ツイッターやサロンのブログでお知らせしたように、『ネイルMAX』2017年2月号のネイルアートコンテストで野球をモチーフにしたバレンタインネイルがおかげさまで入賞(掲載)。
この業界に入ってから何かしら入賞しない年度はなかった中、今年度なかなか入賞していなかったので、ほっとしました。
社長(末妹)がチョコミントって感じでいいねと言ってましたが、今だから言うとTDSに行ったときの自分ネイル・ジェラトーニ用に作ったカラーが余っていただけなんです・・・あはは。
また頑張ります。

<サロンのブログ更新しました>
「お客様フット(はなやぎのNewyear)」を掲載→ネイルセラピーサロンStage

【モニター品 玄米コスメ基礎4点サンプル】
DSC05329.jpg
使用前・後の写真を・・・とのことで、すっぴんですいません。使用前の写真は、1月26日の記事を参照ください。
1回では評価しづらいところはありますが、良かった点はクレンジングも洗顔パウダーもあわぎれがいいこと。ごしごししなくてもすっきり洗い流せました。それと、すべて刺激がなかったことと嫌な香りがないこと。さすが、石油由来素材未使用です。
パウダーは少量の水を含ませてネットで泡立てるとすごくもこもこの気持ちよい泡になりました。
気になったことは、クリームが、写真でなんとなく分かるように白残りすることです(顔色が悪いわけではありません)。夜に使うのは問題ないと思いますが、メイク前はどうでしょうか・・・。
この札幌の会社さんを見て思い出しました。実は、子供のころ一時期健康のために母のすすめで「玄米酵素」の粉末を飲んでいました。当時は飲みづらくて苦しかったのですが、玄米パワーはよく理解しています。
玄米酵素ハイ・ゲンキファンサイトファンサイト参加中


●ミニエッセー3824「春野寿美礼アルバム 想~スミレノーツ~ 2」
マミさんと同じ、どの曲もかなりアレンジされており、イントロだけでは何か分からないものもある。
私のカラオケの十八番である「異邦人」「卒業写真」「思秋期」はうれしかった。
久しぶりの岩崎宏美さんの名曲「思秋期」は、やはり良い曲で懐かしかった。
作曲者が同じ三木たかしさんなので、この思秋期とテレサさん用だったシングル「黄昏に傷ついて」はメロディーが激似。
コード進行は同じで、実に覚えやすい。
俄然カラオケに行きたくなる。カラオケに入ってるのか不明だが。
けれども、いかんせん全体にバラードばかり。バラード苦手派としてはちょっと残念だった。
相変わらずのなじみの歌唱力で春野節なのだが、母親になったからなのか優しさや温かさ、柔らかさを意識した歌い方。
声もきれいに聞こえる。
全部がそうなので正直、なにか物足りない。
舞台人らしく、少し大仰にパンチがあって思いっきり演じているくらいの遊びのある曲もあってもよかったのでは。

DVDはシングルのMVと、レコーディング風景と、撮影風景・・・って・・・あれ・・・マミさんと全く同じやん。
それで気付いた。レコード会社もプロデューサー(高橋まさひと氏・・・宝塚OGとのからみが多い・・・もともと何の方?)もまったく同じだった!!

おさちゃんはシワは増えたけれどとにかく元気そうで何よりだった。
妻として双子の母としてアーチストとして日々大変だろうけれど、健康に留意して頑張ってほしい。

おかげさまで3700回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
【2017/01/29 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<対談・カズ×大谷君ほか | ホーム | またやった結石ちん>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 特に宝塚OG真琴つばささんと春野寿美礼さんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する