そっくり・瞳ゆゆさんと鈴木凪沙さん
DSC04614.jpg
DSC04613_2016120201031064d.jpgDSC04616_20161202010314691.jpg
↑ 先月、およそ1ヶ月しか誕生日が離れていない社長(末妹)と「赤いリボン」のケーキでお祝い。

【本日の記事】
元花組のめんこい娘役だった瞳ゆゆちゃん(現在フリーアナウンサー)にそっくりなモデルさんを発見。
鈴木凪沙さんという方。姉妹かと思いました。
以来鈴木さんの活躍が気になっています。


●ミニエッセー3798「エゴラッピン アルバム・ROUTE 20 HIT ROAD」
親友にリクエストしていただいたEGO-WRAPPIN’の結成20周年記念3枚組アルバム・・・昨年春にリリースされた何度聞いても飽きない彼女らの音楽の集大成である。
一般にはなかなか知られていないかもしれないが、曲はいろいろと引用されていて「なんとなく聞いたことがある」と感じるだろう。
ジャンルとしては、ジャズ・スカ・ブルース系統のJ-POP。なんともいえないノスタルジーをかもし出す昭和歌謡の影響もある。だからひかれるのかもしれない。
女性ボーカルの中納良恵さんとギターの森雅樹さんの2人組で、年代は2人とも私より10歳年下なので42歳。
曲は基本的に二人で作っている。
昔からそれこそなんとなく「くちばしにチェリー」などは知っていたが、本格的に聞くようになったのは以前香寿たつきさんが札幌でのソロライブでエゴの代表曲『色彩のブルース』を見事に歌ったこと。私も歌は得意なので、カラオケで歌いたいと思いCDを買って練習を重ねたが、難しいのなんの・・・。ジャズいわゆる即興で雰囲気を出してこそなので、中納さんのようにはいかない。第一、ブルースにふさわしい声じゃないと・・・。
今回のアルバムは1枚目が太陽盤・2枚目が月盤と名付けられていて、この2枚はオリジナルのベスト盤と新曲計24曲だ。初めて聞く曲もありとても新鮮だ。やっぱり一番『色彩のブルース』がいい。
私はあまり歌詞にはこだわらないから歌詞を細かく見ないが、とにかく個性的なのは間違いない。
スカの『BRAND NEW DAY』は、北海道のテレビ番組『旅コミ北海道』の主題歌になっていたので、おなじみ。
3枚目は星盤。これは、カバー曲が10曲。わっちのカラオケの十八番『異邦人』やユーミンの『曇り空』、昨年亡くなったデビッド・ボウイの曲まであり、極めつけはわれわれイカ天世代にはうれしいたまの『さよなら人類』!!
中納さんにかかればすべてセクシーでかっこいい。
実は昨年岩見沢の野外音楽フェス『ジョインアライブ』にエゴが来たのだが行けなかった。
いつかライブに行きたいと夢見ながら今夜も色彩のブルースだ。

おかげさまで3700回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
【2017/01/03 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<書類慣れを見抜かれた | ホーム | お疲れさま、大場会長>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 特に宝塚OG真琴つばささんと春野寿美礼さんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する