プロテクトというシステム

↑ この猫ポーチに惚れてりぼんを買ってしまいました。

【本日の記事】
プロ野球で、FAで年俸上位の選手をゲットした場合、自団の28人のプロテクト(要するに放出したくない)選手等以外から持っていかれる可能性があるというシステム、知らなかったなー。
プロテクトされてない選手、超どきどきじゃない?
っていうか、なんとなく嫌なシステムだね。

<サロンのブログ更新しました>
「ネイルMAXコンテスト入賞しました(野球×バレンタイン)」を掲載→ネイルセラピーサロンStage


●ミニエッセー3790「家族版愛の翼大賞2016     1」
毎年私の誕生日日付で発行している家族・親戚新聞。その年のできごとを振り返りつつ、いろいろな賞をささやかな景品とともに授けている。
エクセルで作って毎年ちょっとずつ紙面構成を変えていて昨年はそれぞれに宛てた手紙形式の文章と写真。
今年は通常に戻し、3分の1は今年&懐かしい写真集に。もう何十年もやっているので、だんだんパターンがなくなってきた。笑い。

「大賞その1」・・・弟。
先月、昨日まで当コーナーで紹介していた長く準備してきた芸術展の実行委員長として本番に臨んだが、その緊張ぶりが半端なくて家族はおおうけ。大舞台は慣れているはずが、北海道、岩見沢を代表して大勢のお客様の前でかちんこちん・・・弟も「人の子です」(BY武田勝投手)。

「大賞その2」・・・妹Aのだんなさん。
今年仕事に関係するとある国家試験に合格。先に結果を知った妹は「ぎりぎりだったわ」と言っていたが、うかればそれでいい。
とても忙しい仕事なのに、よく勉強を頑張ったものである。
アウトドア好きの義弟とはバーベーキュー仲間。来年も休みを合わせて、楽しく遊びたい。

「洞爺湖の部屋風呂を満喫したで賞」・・・父。
今年、私と末妹の社員&親孝行旅行を満喫した父。温泉ホテル「乃の風」では、一切大浴場温泉には行かず、部屋のお風呂が眺めの良い温泉だったのでこれで十分と何度か入り、得意な絵を描いたり、ウニ丼やそば店にも喜んでいた。
バイキングでは普通のごはんがないかと思い、会場じゅう右往左往。ないわけないやん。
朝ご飯では、なぜかおにぎりと白米を持ってくるという不思議な世界に・・・笑い。
高齢なのでそろそろ運転を卒業してもらいたい。

「見事な詩誌・蒼原100号お疲れで賞」・・・母。
かつて直木賞作家・桜木紫乃さんも所属していた詩の会の代表代行・編集責任者を務め、今年30年・100号を発行。北海道新聞空知版でも大きく掲載された。これで最終となる予定だったが、超高齢の代表の先生の意向もあり、まだ続けるかも・・・?
ボランティアで掲載写真の撮影・提供をしているわっちにも影響あり。
今年は昨年行けなかった宝塚や福田こうへいさんのライブにも夫婦で楽しめて良かった。
最近ひざの調子が悪いらしいので心配。

(続く)

おかげさまで3700回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
【2016/12/26 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<べったりすぎ事件 | ホーム | 早霧さん、咲妃さんが来夏退団>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 特に宝塚OG真琴つばささんと春野寿美礼さんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する