FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

また3日後に

今日は朝、土砂降りの中入り待ちをし、おさちゃんを見送ってから(しかし、おさちゃんが到着したとたん晴れました。神ががりですわ・・・)、「ファントム」昼公演を観て帰ってきました。
小泉首相ではありませんが、「感動したっ」。
涙が止まりませんでした。
今日の昼公演、昨日の疲れもなんのその、頑張るおさエリックを筆頭に生徒みんな感情が入り、集中していて、それはそれは素晴らしい舞台だったんです。
主人と2人、終わってもしばらく興奮状態でした。
帰り際、劇場でばったり会った友人は、終わっても号泣していました。
分かるよ、その気持ち!!
ずっと見守ってたいおさ&花組・・・って、またすぐ3日後に飛ぶんですが・・・


●ミニエッセー38「私の旅手配1」
「手配」シリーズといった感じだが、地方人ファンには欠かせない、ホテルや飛行機といった観劇旅行の手配や旅の準備の話だ。やっぱり混乱しないように手配用の一覧を作るのが鉄則である。
はっきり日程が決まったら、まずはホテルを押さえる。ホテルは3カ月前くらいから予約開始という所が多い。
大劇場の場合、私にとっては高速インターネットもでき、スカイ・ステージも観れて、温泉もあって、駅にも近い「宝塚ワシントンホテル」がベストだ。
しかし、人気が高く、特に週末はあっという間に埋まってしまうので、電話でもインターネットでも予約はなかなか大変だ。狙い目は、平日や日・祝日から泊まるパターンだ。混み合っていなくて、レストランもゆったり利用できる。
ほかの町への移動がめんどうな時は、続いての候補は老舗の「宝塚ホテル」だが、こちらも週末はさすがにファンであふれている。ここはレトロな感じで良いのだが、高速インターネットができないのが難点だ。
少し時間に余裕がある時、私は大阪市内の或るビジネスホテルを定宿にしている。ここも高速インターネット不可能なのだが、とにかく安くて静かでコンビ二が近くて気に入っている。
その次の候補となると、尼崎の「ホップインアミング」(シングルが高価で、いつも混んでいる)か、大阪・梅田周辺、最後に三田となる。
なお、梅田芸術劇場やドラマシティ公演の場合、ぜいたくだがホテル阪急インターナショナルに泊まることが多い。
東京は、劇場から近い銀座のホテルが定宿である。数年前にできたばかりのホテルで、スタッフの皆さんが私を覚えてくれているため、何かと助かる。ビジネス系にしては宿泊費は安くないが、便利さには勝てない。もしもそこが空いていない時は、新橋のホテへ行く。
1000days劇場時代は八重洲のホテルが定宿だった。今も、銀座・新橋がためな時は、そこへ行こうと決めている。
最後の候補は品川プリンスホテルといったところ。
たまに、ホテル付き貸切パックなどで、もしくはお茶会やディナーショーなどの都合で、帝国ホテルや赤坂プリンスホテルなど高級ホテルに泊まることもある。
ホテルが取れたら、出発2カ月前(バーゲンチケットの場合はもっと早い)には飛行機の予約だ。私はJALを利用することが多く、クラスJシートが気に入っているため、とにかく一早く予約し、席を指定する。
毎週のように飛ぶ場合、観劇時間によって、飛行機の便もいろいろになる。手配する時も、乗る時もとにかく時間を間違えないように、注意している。
後は、観劇時間が確定したら、旅ごとに現地持ち運び用の細かい「タイムスケジュール表」を作る。もし、空き時間があるようならどこかへ遊びに行くか、どんなことをするのかも決め、初めて行く場所については、ネットで検索して地図や情報を打ち出ししておく。
あれこれと旅を計画し、楽しい非日常を想像するのが至福の時間だ。実際に旅が始まってしまうと、いつもあっという間に時が過ぎてしまうからだ。
仕事柄、観劇旅行以外の全国各地への旅も多い。日帰りもあれば、宿泊出張もあり、交通手段も車、電車、飛行機などさまざまだ。
そんな毎日においては、旅している日が当たり前で、行かない時が特別という錯覚さえ起こる。晩年は旅に明け暮れたエリザベートのようだという気にもなる。いや、人生そのものが旅なのだろう。(続く)


スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

宝塚ホテル、1度でいいから泊まってみたい
んですよー(*'へ'*) !
まぁ私の場合は予算の問題もあって(笑)
基本的には無理なんですけど(ToT)
それでも以前に「今回こそは!」と思って
予約を試みたことがあったのですが
やはりわっちさんのおっしゃるように
予約いっぱいで、ダメだったのです~。
お茶会とかディナーショーの後は、余韻を
楽しむためにも、宝ホに宿泊して夢の続きを
見たい・・・んですケドねー(笑)。

ちなみに、東京公演(数回しか行ったことない
ですが^^;)の時は、飛行機とホテルがセット
になっているお得なパックを旅行会社に手配
してもらうことが多いのですが、1度は
なんと両国国技館の前にあるホテルだった
ことがあって(笑)・・・。
観劇後に夢うつつでホテルに帰ると、
お相撲さんの集団にかこまれて、いっきに
余韻が冷めた、という事も(^_^;
宿泊場所も、観劇旅行には大切なポイント
ですね(反省)。。。

ちなみに。わっちさんの旦那様と同じく
私もかなりの方向音痴で、梅田や東宝へは
とても一人では行けません(断言?)
梅田では駅構内で迷子になってしまう
始末。 わっちさんのような方向感覚が
私もほしいです!!

つき。 | URL | 2006/09/19 (Tue) 22:15 [編集]


申し訳ないけれど、夢の観劇後にお相撲さんに囲まれているつき。さんを想像してしまい、笑いのツボに入ってしまいました。ごめんなさい~。
ホテルパック、昔は私も利用したことがありますね。が、今は飛行機のバーゲンがあるし、ホテルもネット割引もあって、値段は変わらないし、かえって何かと不自由で、今はまったく視野に入れないでおります。

宝ホは、新館と旧館があり、旧館はめっちゃレトロです。まあ、たまにはそれもいいかなと思うんですが・・・何せ、いまどき高速インターネットができないのがつらいです。
そこでイベントの後はそのホテルに泊まるのが楽でいいですよね。

そうですか、梅田で・・・。
私は全国どこでも、昔からよく道を聞かれるんです。おそらく、地方人に見えないような感じでスタスタ歩いているからでしょうね。
その時は北海道弁が出ないようお教えするように気をつけています。笑。


わっちさん | URL | 2006/09/20 (Wed) 01:03 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)