マミさんBD2016

↑ お客様にいただいた白あんのみそ味のどら焼き。とてもおいしかったです!!

【本日の記事】
マミさん、お誕生日おめでとうございます。
1週間待っててねー、すぐに追いつき同じ歳になります・・・毎年言ってますが。
どうか健康でありますように。3月に会いましょう・・・一方的ですが。


●ミニエッセー3759「スカーレット・ピンパーネル(石丸主演) を観て」
一般の大型ミュージカルの初日を観たという経験がもしかしたら初めてかもしれない。
本当はみんながこなれた頃に観たかったが諸般の事情で初日になった。
しかし、とても初日とは思えなかった。知っている作品というのもあるが、演技者皆にそんなに固さがなかった。
コメディ要素も多いので、逆に難しいと思うが初日から観客の反応が良く、幹ちゃんはじめキャストも乗っていた気がする。
きっと主役の幹ちゃんが緊張していたら全体的に固かったかもしれないが、なにしろ石丸パーシーが実に軽やかに楽しそうにやっていた。
最初に言うが幹ちゃん、成功おめでとう。

宝塚が先で一般が後という海外ミュージカルはいくつか観てきたが、宝塚ファン寄りの意見として「やっぱり宝塚版の方がいいや」というものが多い。エリザはどちらの良さもあるが・・・。
今回もどちらも良いと言える。本当の男性が男性をやる良さもあったし、演出家が違うから同じような場面はあるがかなり演出が違う場面もあり(ちと雑なところも・・・)、音楽も音楽自体やアレンジが違う部分もあり、楽しめた。
歌詞は宝塚版のほうがいい。
そして、ショーブランの描き方、演じ方、マルグリットとのからみは宝塚版の方がいい。こちらは色気が足りずなんかぎすぎすしていた。
幹ちゃんもとうこちゃんもどうしても実年齢からして新婚さんというより熟年カップルに見えて苦笑。
幹ちゃんは細かった昔に比べると中年太りぎみ。若い仲間たちとのギャップが・・・あわわ。
しかし、歌はできあがっていていつもより力みすぎず安心した。
とうこちゃんは少しはすっぱなマルグリットが合っているが、無理してファルセットで歌っている気が・・・。自然でいいのに。
立ち回りがあってウケた。宝塚ファン向けだろう。
マルグリットの思想みたいなのは、宝塚版の方が丁寧に描かれている。
石井さんが少し残念だった。キーが合ってないのかなという部分があったり、終始なんとなく固かった。きっと数をこなせば変わるだろう。
アルマン役の矢崎さんは生き生き、適役だった。が、実績のある相葉さんでも良かったのでは・・・。オジーの駒木根さんが面白かった。
Wキャストのロベスピエールと英国プリンスは佐藤さん。かつてエリザでフランツを観た。ビジュアルは地味だがさすがの歌唱力に歓声があがったほど。
マリーの元夢華あみ・則松さんはなかなか演技がうまかった。
やっぱりスカピン、歌が日本人向きだし分かりやすくて面白い。もう一度観たかった。いつかまた再演してほしい。
アンコールでは客席にいた演出のバリーさんと音楽のワイルドホーンさんが舞台に。日本の稽古システムとキャストをほめていた。皆、基礎が素晴らしいからね。

おかげさまで3700回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
【2016/11/25 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<なんでまた同じ演目なの? | ホーム | ファイターズ日本一パレード>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 現在は特に宝塚OG真琴つばささんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する