3000回記念144・BS-TBS「ローマの休日」特番

↑ 社長の京都土産~。

【本日の記事】
かなり遅くなりましたが雪組『ローマの休日』開始前のPR番組を観ました。赤坂ACTだからTBS系なのね。
稽古と制作発表だけでしたが、雰囲気が伝わりました。
前に観たコムちゃんと吉田栄作さんの舞台を思い出しました。
ちぎちゃんかっこいい。
来年の演目を見たら、このコンビ来年退団かもしれませんね。

<サロンのブログ更新しました>
「2017春夏トレンド色が分かる『流行色』」を掲載→ネイルセラピーサロンStage

【モニター品 αPINI28(アルファピニ28) ボタニカルリキッドクレンジング 現品 2回目】
DSC02802_201609281841426aa.jpg
前回の報告→こちら。
簡易メイクで失礼します。
前回から3週間ほど経ちました。
目に少しでも入るとしみるので、アイメイクを落とすこと、そして洗い流しに手間がかかるのが課題でした。
そこで、アイメイクに関しては慎重にコットンにつけてだいたいオフしてから使うようにしました。
ぬるま湯での流しの前に軽くティッシュでのふきとりを敢行。
そして、同じメーカーの洗顔料で洗顔。
普段なかなかスキンケア品のライン使いをしていませんが、いいものですね。
肌の調子はとても良いです。写真はノーファンデーションなんですよ~。
まもなく楽しみな旅行なので、整肌に気をつけて完璧なメイク乗りを保ちたいです。
shellwomb公式ファンサイトファンサイト参加中


●ミニエッセー3710「ディズニー映画・ファインディングドリー を観て」
13年前(そんなに経ったか・・・)初公開の『ファインディングドリー』は面白かったが、正直室井さんのドリーはうるさくていらいらしてあまり好きなキャラじゃなかったので、ドリーが主役と聞いて最初はいつかテレビで十分だなと思っていたが、ベビードリーがめっちゃかわいいのと、PR番組で上川さんが声をやるタコのハンクが素敵そうだったので、先月ふいに気分転換に観に行った。
全体的には思ったより面白かったが、最後は余韻を持って・・・ということだと思うがなんとなく締まらない印象だった。
それで、エンドロールの最後まで観て八代亜紀さんのアンフォゲッタブルを聞いてそれを締めにした。
しかし、われわれ世代なら八代さんがキーポイントの役をやった面白みやジャズのうまさなどが分かるけれど、小さい子供や若い人はなんのこっちゃよく分からなかったことだろう。
初演では息子を想う父親がメーンだったが、今回は両親を想う娘がメーン。いずれにしても家族愛、そして友情と勇気がテーマ。
基本的に水族館好きな私としては、主な舞台が水族館だったのはうれしかった。
いまの水族館は水槽のライトアップの演出などが美しく色合いがきれいなのだ。
外国もそうなのか日本の水族館を参考にしたのか・・・。
それに比べると実際の海の中はきれいなところもあれば、海草ばかりだったり、にごっているところも・・・。
この映画ではそのあたりもちゃんとリアルに描かれているからすごかった。
『スートピア』もそうだったが、ディズニーのキャラクターたちは皆最後まであきらめない。
ニモの父親のマーリンは時々あきらめそうになるが、ニモに教えられ考え直す。
仲間はいろいろとあっても結局は絶対助け合う。
人間が見習わなければならない点はたくさんある。
今月東京ディズニーシーにひとりで行くがその前に観たことはモチベーション的に良かった(苦笑)。

おかげさまで3600回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
【2016/10/07 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<甥(兄)ザワに戻る | ホーム | 関ジャム・StarS>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 現在は特に宝塚OG真琴つばささんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する