ついにSMAPが解散へ
DSC01685_20160816063029fa6.jpgDSC01686_20160816063031fe5.jpg
↑ すべて写真撮影OKでした。(明日へ続く)

【本日の記事】
先月五輪開催中に突然発表されたSMAPの年内での解散。
組織に属していて他人同士とグループとして仕事をし続けるって本当に難しいんですね・・・。
ジャニーズとの契約が切れたら何人か独立しそうですね。
グループとしてのファンの方の落胆・悲しさ寂しさをお察しします。
懐かしい「夢がモリモリ」や「スマ×スマ」。素晴らしい楽曲の数々・・・あれからぼくたちは何かを信じてこれたかな・・・。
嵐には生涯嵐でいてもらいたいです。


●ミニエッセー3685「リオ五輪 1」
大好きなオリンピック。2016年ブラジル・リオデジャネイロに決まったときは宝塚ファンとして『ノバボサ』つながりでうれしかったものだが、その後準備の遅れや何より治安の悪さが報道され、楽しみより心配の方が大きかった。
それに、半日時間がずれているのでリアルタイムで観るとなるとかなりの寝不足が懸念された(苦笑)。
けれど始まってみると連日の日本人選手の頑張りに感動をもらい、真の努力とはなにか、あきらめない気持ちとは何かを教えられて身につまされた。
簡単なメモしかしていないので、本当にざっとだが開会から順に振り返ってみたい。

開会式は予想以上に素晴らしかった。リオのカーニバルのイメージでいろとりどり派手でうるさいものかと想像していたら案外すっきりしていて、進行もスムーズだった。
選手入場では各国民族衣装など個性を出しているのが素敵で、配色も勉強になった。それに比べてわが国はまじめすぎる相変わらずの白と赤・・・なんとかならないものか。
聖火の演出が太陽の国にふさわしい芸術性で感心。
旗手を務めたわがとさんこ・隣の江別出身の右代選手の優しそうな笑顔が印象的だった。

今回の初めてのメダルは柔道の近藤選手の銅だった。
そして、初めての金メダルは競泳の萩野選手。このときの銅は好敵手瀬戸選手。ワンツーフィニッシュは東京のお楽しみか。
前回ロンドンでも頑張った重量挙げの三宅選手の銅も感動した。彼女は直前に腰を痛めて、今回は出るだけでもすごいなと思っていた。女性としてあのような過酷なスポーツに挑戦するだけでも尊敬のひとことだ。
そんな中まさかの残念な敗退のニュースが・・・。フェンシングの太田選手だ。相手が開催国・ブラジルの選手だったから思わずあの電気のつく装置は公平だったのか疑ったが、神様は第一人者・太田選手に長い間お疲れ様と告げたのだろう。(続く)

おかげさまで3600回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
【2016/09/12 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<京成バラ園カタログにまとぶん | ホーム | 日本の誇りイチロー選手3000本安打>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 現在は特に宝塚OG真琴つばささんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する