質問にお答えします2016夏⑥
DSC01656.jpgDSC01658.jpgDSC01659_2016081401063465e.jpg
↑ お盆にわっち一家で都合つく人のみでサロン車庫前バーベキュー開催。

【本日の記事】
質問の追加がありました。
「ちょっとそこまで行くときの簡単メイクのやり方は?」
全くのすっぴんに色がついたものを直接つけるのは色素沈着の観点からNGです。
よって、めんどうでもスキンケア後うすくでもいいのでBBまたはCC、もしくは日焼け止め乳液にパウダーファンデなど、さっとベースを整えましょう。余力があればコンシーラーも。
ポイントメイクは、最低でもさっとでいいのでチークを。でないと立体感がなくぬべーとした印象になります。
チークをちょっと入れるだけで化粧感が出ます。
眉が薄い方はきちんとした形でなくていいのでアイブロウ(パウダーがおすすめ)、目元が寂しい方は濃い目カラーのアイシャドウでアイラインを入れる感覚でひとぬり。あとは色つきリップが必須ですね。
もし、ちょっと時間があるのなら目尻の方だけでいいので、アイラインと目尻側だけ(目の3分の1くらい)マスカラ。目元がもともとはっきりくっきりしている方はアイシャドウなしでその「なんちゃってアイラインとなんちゃってマスカラ」でも十分です。
これも「慣れ」が大事。自分が納得の「そこまでメイク」を確立しておくと何かと便利です。


●ミニエッセー3681「札幌ドーム2016 第6弾 7/18   6」
DSC01423_201608080054156b0.jpgDSC01425_20160808005416112.jpgDSC01426_20160808005417a37.jpg
DSC01429_2016080800541812e.jpgDSC01430_20160808005419d2c.jpgDSC01438_20160808005456a5a.jpg
DSC01441_2016080800545633c.jpgDSC01445_20160808005457309.jpgDSC01450_20160808005459361.jpg
この日のヒーローはワールドフェアにふさわしくメンディ・・・というよりメンディ・マルセロ親子と短髪が素敵な陽選手。
ものおじしないマルセロ君はマイクのBBが気になってしかたなく、もらえないからだんだん不機嫌に。最初からBB人形をプレゼントして持たせてあげたらいいのに・・・。
この光景、マルセロくんには良い記憶として覚えておいてほしい。そして、できれば野球選手になっていただきたい。
DSC01453_201608080055010da.jpg最後はこの日ゲットした物。
帰りは途中ものすごい雨で、いつもの道を曲がり損ねて遠回りで帰ってきた。しかし、その車中妹とお互いのドリームチームを考えるゲームを考案。それについては、そのうち・・・。

おかげさまで3500回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
【2016/09/08 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<BSプレミアム新日本風土記で宝塚 | ホーム | ヅカノート2016夏より7・フェリシモカラー変更分>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 特に宝塚OG真琴つばささんと春野寿美礼さんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する