ウルフ・千代の富士さんお疲れ様でした
DSC01577_201607301759485f3.jpgDSC01578_201607301759492f2.jpg
↑ 車だとうちからわりと近い北海道医療大学さん。主人の出張の下見に付き合いました。

【本日の記事】
どさんこであり、北海道・日本の星。国民栄誉賞のウルフこと元千代の富士・九重親方が先月ご逝去されました。
実は友人のご親戚なのです。
人生は長さではないけれど、まだまだこれからの61歳・・・無念だったと思います。
しかし、精一杯生き抜きました。本当にお疲れ様でした。
きっと亡くなったお子さんに再会されていらっしゃることでしょう。
心からお悔やみ申し上げます。


●ミニエッセー3671「質問にお答えします2016夏 ③」
「Q 国内個人旅行の組み立てや手配が苦手です。うまくやるコツは?」

「A うちの社長(末妹)もかなり出張、研修旅行などが多いのにいまだに苦手といい私を頼ってきます。
慣れるとスムーズにできるようになると思うのですが、なにより一番のコツは、意識です。旅の計画・手配こそ本番同様、いや本番以上に楽しいと感じられるようにならないといけません。
末妹のようなタイプは、旅に関する調べ物・比較検討が苦手で面倒という意識があるようです。
忙しさ、時間がないというのを理由にしてはダメです。得意なこと、好きなことに関しては知らないうちに時間を割いているはずです。時間はなんとかうまくひねり出して作らなくては。まずはそこから。できれば早くから少しずつ整えていくようにすればあせらなくても大丈夫です。
私の場合は、早ければ4、5カ月前から大枠メモを作ることから始めます。
大きな紙に大体の時期、その前後1週間くらいの日付けを書いて、仮でよいから何をするか、どこへ行くかなど行動の候補をすべて書いていきます。数日それを眺めているうちに、本当に必要なことと不要な項目が仕分けできると思うので、不要なこと、無理しないでおこうというものは思い切って上からバツなり横線などで消していき、絶対したい行動にマルをつけます。
すると、何日必要なのか、それはいつごろがいいのかだんだん判明するでしょう。
次はその仕分けで残った部分のみを中枠予定としてまた大きな紙に書き出します。大枠メモは残しておくと手配ミスにつながり、へたに迷う原因になるので捨てます。
今度は、日付・交通・ホテル・行動・備考くらいの表にしていきます。PCなどではなく、実際の紙で。まだ仮でもOK。
出発・帰りの日程が固定の場合はそれしかないのでしかたないですが、はっきりしない場合は、第3候補くらいまで決めてからまずは交通手段の手配について検討します。
飛行機や新幹線など、ネットでいつから発売か、どこが安いか、希望の時間帯があるかなどを調べて、それらも第3候補くらいまで書き出しておきます。
(続く)

おかげさまで3500回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
【2016/08/29 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<花乃まりあさん、退団発表 | ホーム | 質問にお答えします2016夏①>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 特に宝塚OG真琴つばささんと春野寿美礼さんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する