3000回記念126・JURIの宝塚音楽同好会開始
DSC01164.jpg
↑ 先月サロンの駐車場で発見。

【本日の記事】
じゅりぴょんが自分で企画したという宝塚のオリジナル音楽についてゲストの現役生徒と語る番組がスタートしました。
まだ探りつつ・・・ですが、やはりじゅりぴょんの感性が最高におもしろい。
宝塚ファン目線で作品になにげなくおもしろつっこみをするのがたまりません。
1回目は紅さんでしたね。2回目以降も楽しみだわん。

<サロンのブログ更新しました>
「お客様ネイル(Rの紋章)」を掲載→ネイルセラピーサロンStage


●ミニエッセー3656「ヅカノート2016夏4(3000回記念127、128)・黒豹の如く/DearDIAMOND!!/柚希さんさよならショー&セレモニー  を観て」
芝居は柴田先生作で謝先生が演出だった。わずか1年前だが、もうすごく前のよう。
セブンシーズって・・・七つの海?
また紅さんが悪役。最初一体どういう話なのか心配だったが、ラストにふさわしいラストシーンが用意されていて、ファンだったら泣けてしまい、春野さんの時のようだ。ただ、途中から十輝さんが味方なのだろうと結末が読めた。
いっそ、本当に海賊の話のほうが良かったかも。
いまや忘れられた8.6秒バズーカのギャグが出てきたり・・・。アドリブ、楽しそうだった。
真風さん(異動は色々な意味で正解と思う)の成長ぶりと風ちゃんの色気に感心。風ちゃんもったいない・・・。礼さんは遠くから見ると個性がなくて見分けがつけづらい。
ショーは藤井先生。スタートが良い。鶴美さんの女役はやはり怖い(苦笑)。
2階にもちえちゃんが来て、武道館を思い出した。ファンの方の熱気、すごかった。
麻央さんのロケットもちょっと怖かった。真彩さんには綺咲さんの次、絶対トップになっていただきたい。
音花さんのエトワールが良かった。

さよならショーで思ったが・・・現在のちえちゃんに平井堅ちゃんが曲を提供してあげたらいいのに・・・。
星組はほぼ観てきたので懐かしかった。再会は要らない気がしたが・・・。ここでも鶴美さんの女役が・・・。
『君はどこに』が最高だった。
セレモニーでは、ちえねねのほか逢月さん、萩の月の海さん、音花さん、鶴美さんも退団。音花さんと鶴美さんに花を持ってきた同期は夢乃聖夏さんだった。
ねねちゃんは、相手役をたてて素晴らしく、ちえちゃんもトップオブトップにふさわしい立派な挨拶で感服。
ものすごいアンコールはやっぱりぐだぐたになる場面も。しかし、ファンの方の名残惜しさは心から理解できた。

おかげさまで3500回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト
【2016/08/14 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<3000回記念129・宙組エリザベート、ウィーンの旅 | ホーム | たーたんがブログ開始>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 現在は特に宝塚OG真琴つばささんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する