京成バラ園・オスカル香水

写真と記事一致です。
千葉の京成バラ園さんがオスカル香水とハンドクリームを発売ということで、通販でゲットしました。
ハンドクリームはとても良い香りで気に入りましたが、お高い値段だった香水はエタノール臭の方が強くてちょっと残念でした。


●ミニエッセー3613「ヅカノート2016春より42(3000回記念114&115)・仮面のロマネスク /アパッショナード!!Ⅱ(12宙) を観て」
2012年、ゆうひちゃんの中日劇場公演。いずれも再演。
芝居は、セクシー系ヒーローが似合うゆうひちゃんにやらせたい気持ちは分かるけれども、あまり好きな作品ではない。
というのも、全体的にストーリーというよりニュアンス・雰囲気が命なので、見ようによってはぱっとしないのだ。
ただ、今回は植田景子先生が演出したために初演よりはよくなったと思う。
スターがいっぱい出ている。
実はこの役は初演の花總さんには似合わない。品がありすぎて色気が足りないからだ。
その点、すみ花ちゃんのほうがぴったり。
二番手娘役どころの藤咲さんはひたすら地味。
みっちゃんが22歳というのに笑ってしまった。なんだか似合わない。
七生さんはほんとうに春野さんみたい。
月映さんが素敵だ。
こんなに好きなのになぜ主人公の二人は別れたのか。そして、原作ではトゥールベル夫人は未亡人では?
なんかベルばらに通じているのが不思議。ヴァラモンは近衛兵・・・オスカルか。
明日海さんに似合うだろうか・・・。
ショーは本来瀬奈さん用につくられたもの。だが、ゆうひちゃんにもいい。歌はいまひとつだが、とにかくセクシーだ。
みっちゃんは風格がありすき・・・苦笑。
ヴァレンチノはまさにゆうひちゃんにぴったり。七海さんもいるし。ここで見れたとは。
著作権の問題から音差し替えでの場面が長くあった。やめてほしい。
悠未さんらの女役・・・とにかくまさこさんが怖い。凪七さんはかわいい。
意外と言っては失礼だが寿さんが素敵だった。
みっちゃんもちと怖かったが、歌は素晴らしい。
今までのショーの名場面を集めたような感覚があった。
純矢さんの歌もさすが。
このショーは主題歌がいい。
この頃のスターたちはいろいろな組に散った。みっちゃん、十輝さん、七海さん、鳳翔さん、凪七さんら。
もちろんもう退団した方も多い。大空さん、悠未さん、すみ花ちゃん、藤咲さん、すみれ乃さん、月映さん・・・寂しい。

おかげさまで3500回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
【2016/07/02 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<北海道新幹線ホチキス | ホーム | 10周年メイちゃんノート>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 特に宝塚OG真琴つばささんと春野寿美礼さんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する