FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

明日は4時台起き

今日は取材のため、土曜出勤でした。
時々あるんです。
その代わり、平日に休みが取れます。
もちろん、ほかの休みにからめて観劇の旅に使います。
決して、そのためにわざと土曜出勤しているわけでは・・・ありませんよ。
ちなみに去年のおさちゃんのファンクラブの会服、パイル地のパーカーを着てました。うふ。
明日の朝は5時前に起きて、朝一便に乗るために6時前には家を出発。しぇーーー早く寝なきゃ・・・


●ミニエッセー36「私のチケット手配2」
仕事の都合やホテルや飛行機のことがあるため、観劇計画は相当早く立てる。
決まったら一覧にして、それぞれの公演のチケットをどうやって取るか検討し、第3~4候補くらいまで考える。
それと並行して、旅単位のホテル・飛行機手配一覧も作る。
また、カード会社や旅行会社の貸切公演などの申し込み締め切りなどはとても早いので、忘れないように別途メモして注意している。
通常の公演は、第1候補はたいてい、早く可否が分かる「友の会」の先行申し込みだ。が、前回書いた通り、回数や枚数に制限があるため、多くリピートする演目では、どの日を当てはめて申し込むか見極めなければならない。わが家では夫婦で「友の会」に加入しているので、2人分をどのように配分するかは、経験と勘で決める。
また、大劇場の場合は、早くから阪急交通社のホテルプランや食事プランも視野に入れる。これはホテルや日程を第3くらいまで希望でき、お断りが少ない代わりに、そんなに良席は来ないし、手数料が高い。「席は度返しでも、確実に旅を決めてしまいたい」という時に限る。
第2候補は、すべての公演が該当するとは限らないが、チケット販売会社や宝塚以外の劇場や主催興行会社の会員先行申し込みだ。
例えば「ぴあ」の場合は、チケットエントリーBOXという電話によるものとインターネットによるものがあるが、当たる確立は良くない。その他は場合によりけりである。
私は、一般発売は初めからあきらめている。昔は頑張って何時間も電話掛けをしたり、ローソンで粘ったりしたこともあるが、その時間がもったいないと思うようになった。そんな時間があるなら、たまったビデオを観る方がいい。
一部インターネットでも一般発売に挑戦できるが、今まで光通信でさえもほとんど成功したことがない。
また、いずれも席を選んで買えるわけでもない。
結果的にほかの方法で、定価以外の料金が掛かったとしても、無駄に失われる時間と天秤にかけると、貴重な時間の方を選択してしまう。
それに、発売日にはほかの観劇の旅に出掛けているということが多い。
第3候補は、チケット取得代行業者への事前申し込みだ。取ってもらえた暁には、チケット代定価のほか、成功報酬として1枚につき、3,000~5,000円掛かる。
しかし、これも「席はどうでもいいからとにかく取りたい」という時に限るし、人気日はなかなか取ってもらえないので、確実性は低い。極たまにびっくりするくらい良い席が当たることもあるので、全く捨てたものでもないのだが・・・。難しい賭けだ。
第4候補は、発売後にインターネットの各サイトで出回るチケットを購入することだ。
私が利用するのは、大きく分けて「定価・定価以下取引サイト」「オークション」「仲介型チケットショップ系」。
「定価・定価以下取引サイト」は金銭的には健全だ。また、「オークション」でも、良席でない場合は定価以下もあるので、それもまだいい。
しかし、ここから先は声を小さくしたい。
意味としてはあくまでも「サイトを使っての個人取引」だが、良席・プレミアチケットのオークションでの高騰ぶりや、ショップ系(私は公安委員会の許可のある売買仲介業者以外からは購入しない)での販売価格は、尋常ではない。
けれども、需要と供給が確かに存在する。現状では、そのようなサイトがなくなってしまったら困るのが本音だ。
第4候補まで来てしまった時、定価のほかどれだけ「手数料」として払えるかが問題になる。あちこち比較して相場を探り、自分なりの判断基準、言い換えれば「自分に言い訳できる範囲」以上は無理をしないと決めている。地方人は、ただでさえチケット代のほかに旅行費用というハンディがつきまとうのだから。
一例だが、飛行機のマイレージがたまり、特典として無料で飛んだ場合は、本来掛かる飛行機代金を「ぜいたく資金」と考える。大阪往復なら6~7万円、東京往復なら4~5万円だ。
現在通っている東京「ファントム」では、無料で2往復した。つまり、8~10万円浮いたことになる。その範囲で、「ファントム」と、次回の花組全国ツアーの取れなかった分のチケットを買ったというわけだ。(続く)
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

私も毎回チケット取りには苦労してます。
というか、わっちさんのように手際が良くないので(゜ー゜;A友会の場合は「4公演申し込んだのに全滅(泣)」とか「1公演狙いでためしに4公演申し込んだら全部当選(泣)」とか・・・(笑)
毎回思い通りには行かないですねー。
宝塚友達が大勢いれば、頼んで譲ってもらったり、いらないチケットを救済してもらったりできるのですが、人脈薄のため(汗)それもうまく行かないときがあり、結構バタバタです~
月組ならFCに頼むのですが、他組の場合は友会ではずれたら諦めるのが常。どーしても諦めきれない時はオークションですが、良席を狙うと高値覚悟なので、つらいところです(苦笑)
ちなみに、来月雪組公演に行くのですが、友達と自分とあわせて8公演申し込んだのですが、友会は全滅でした(;_;) オークションでなんとか手に入れたチケットで行ってまいります~
ちなみに、友達の予算の関係もあり、今回は20列目です(笑)

つき。 | URL | 2006/09/17 (Sun) 21:02 [編集]


つき。さんへ
東京にて。
本当に「昔はこんなに苦労しなかったのに・・・」と思っちゃいますよね、
次回のミニエッセーに出てきますが、私も友人関係でのやりとりはそんなにしょっちゅうあるわけではないんです。
そして、来週恐ろしい数字を発表する予定です。あくまでも大ばかファンの私の場合ですので、びっくりしないでくださいね!!

わっちさん | URL | 2006/09/17 (Sun) 23:09 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)