感涙・薔薇とサムライの放送
DSC06354_2016042015375695e.jpg
↑ モニプラでモニターした白モニの毛穴ジェル。オレンジの香りは良かったです。

<本日の記事>
アマミーこと天海祐希さんが魅力的だった舞台『薔薇とサムライ』、かつてゲキ×シネで観ましたが、もう一度観たい、予算があればDVD欲しいなと思っていたところ、なんと今年WOWOWで放送してくださることに。
やった~うれしい~楽しみ~。

【モニター品 本格洋風調味料「とかちマッシュのだしソース」9ヶ入(2箱)】
DSC06896.jpg
そのまま食材にかけることも料理に利用することもできる洋風ソースのセットです。
まずはそれぞれちょっぴっとずつそのままで味見。まずはどれもコクがありました。デミとトマトは少し酸味が強いので、ひょっとしたらそのままでは苦手に感じる方もいるのでは・・・。一番気に入ったクリームは、この商品のベースである北海道・十勝のマッシュルームの味が生きていてそのままでいけました。
3つをすべて使って作ったのは、豚肩ロース・大根・エリンギの煮込み。いずれも下ゆでしアクを取り、デミ3袋・トマト3袋・酒・みりんで煮て、できてからクリーム1袋をかけました。酸味が薄れてごはんのおかずに最高!!
そのままかける用には一袋ずつで良いと思いますが、料理用は別途瓶入りなどがいいかもしれません。
また商品名は和を連想する「だし」と入れなくてもいいし(和風にアレンジすることはできますが)、マッシュだけだとマッシュポテトみたいなので「とかちマッシュルームソース」にしては。
酸味好きの私も、もう少し酸味を抑えていただいたほうが広くすすめられると思いました。
次回はパスタに利用してみます。
鎌田醤油のファンサイトファンサイト参加中


●ミニエッセー3562「ヅカノート2016春より14(3000回記念98)・ カラマーゾフの兄弟 を観て」
この作品ももう7年前のもの。ロシア文学苦手な身としてはドストエフスキーと聞いただけでなかなか観る気持ちがわかなかったのだが、ツルゲーネフを読んだりトルストイ作品できたえられたので・・・苦笑。
よくある裁判シーンからのスタート。
懐かしいメンバー。現在もいるのは10人にも満たない。
有名な方が音楽を担当したらしいが、観てからかなり経ったいま、音楽は全く覚えていない。
父と息子で一人の女性を取り合うのはノクターン・・・初恋と同じ。
犯人は最初からばればれながら、ミステリー小説として面白い。ただ、結末は腑に落ちないが・・・。
「ゲス」という現代の流行り言葉が出てくる・・・苦笑。
ショーがあってよかったけれど、ロシアといえば・・・ということで使われる曲がワンパターンだった。
水さん、さすがにダンスがうまい。歌は・・・。
未来さん、同期だが体格も演技も風格がありすぎてすごい。嫌なおじさんそのもの。実力がありすぎてラインをはずれてしまった典型的なスター。
白羽さんははすっぱな女性は似合わない。
ゆみこちゃんと大月さん・・・幻のトップコンビ。ゆみこちゃん・・・難しい役だ。
五峰さんがまるで女トートのようでかっこよかった。
子ルドだった冴輝さんや谷さん、もったいない人材。
凛城さんがまだ雪組で、かえって新鮮。
最もおいしい役だった彩那さん。これは役者冥利につきる。
赤坂ACT千秋楽だったので、長の未来さんがあいさつ。衣咲さんと桜寿さんが退団。小作品で去って行くのも良い卒業。おおがかりなセレモニーがなくてもタカラジェンヌだった事実に変わりはないのだから。
紙テープが降りてきて引っ込んだ・・・楽しかった。

おかげさまで3500回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
【2016/05/12 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<祝・蒼原100号 | ホーム | 生き抜こう九州>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 現在は特に宝塚OG真琴つばささんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する