知らんかった星奈優里ちゃんの結婚
DSC06121_20160406172039823.jpg
↑ 先月、今年最初の庭のクロッカス。

<本日の記事>
えーーそうなのか。大好きなOG・星奈優里ちゃんは俳優さんと結婚してたのね。
知らなかったなぁ。

<サロンのブログ更新しました>
「自分ネイル(大谷君バージョン)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー3555「ツルゲーネフ かた恋 を読んで」
『初恋』の単行本の後半に『かた恋』という作品があったのでついでに読んだ。これまた読みにくい。
原題は『アーシャ』というらしい。アーシャは、主人公・私と相思相愛になりながら結ばれなかった女性の名前だ。
正直、この作品で最も言いたかったことはなんなのかよく分からなかった。
自分がモテたことを自慢したいのか・・・。
「私」はあとでアーシャがいい女だったことに気付き彼女を思って独身を通すようだが、それほど魅力的な女性には思えないところがつらい。
最後までなにか劇的な展開が待っているわけでもなく、初恋とは違い魅力的なキャラクターが出てくるわけでもなくて非常につまらない。これでも小説として残るのだから、不思議だ。
「私」は旅先である兄妹と出会う。この兄と妹・アーシャは母違いのきょうだいである。
兄は父親が家政婦に産ませて苦労をかけたアーシャのことを父親に代わって幸せにしてやりたいと願っていて、アーシャが好きになった「私」とくっつけてやりたいと頑張る。
出た・・・正妻以外の女性に手を出す父親・・・。ここにもツルゲーネフの父親が見え隠れ。
そうするってーと、ツルちゃんは「私」ではなく、兄なのかも・・・。
アーシャの方が情熱的で積極的に「私」にアタックしてきたため、「私」はひるんだのか引いてしまい、もったいないことに受け入れなかったばっかりに兄妹は恥ずかしかったのか、行方をくらましてしまう。
失ったあとに大切なことに気付く・・・よくある話だ。
「私」は後悔する。結局は、アーシャのかた恋ではなくて、「私」が生涯彼女を追い求め続けるかた恋ってわけだ。
男って・・・本当にそういうところがある。未練がましい。
恐らくアーシャは新たな旅・新たな男性・新たな人生をつかんで幸せになっとるのではないか・・・。
それだけの話だ。なんだかなぁ・・・。

おかげさまで3500回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
【2016/05/05 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<ぜひ牛展へ | ホーム | アニメ「ベルばら」BSプレミアム版制覇>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 特に宝塚OG真琴つばささんと春野寿美礼さんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する