夢咲さんが赤根那奈?
DSC06093.jpgDSC06094.jpg
↑ 先月主人は初、わっちは何年かぶりにCOCO'Sに。主人はみすじステーキ・和定食を。わっちはサラダと・・・。(明日へ続く)

<本日の記事>
赤根那奈って誰やねん・・・と思ったら、夢咲ねねさんの新しい芸名だとか。
なんでーーーーーーーーーーーーーー。
絶対ねねちゃんのほうがいいのに。ねねちゃんのほうが仕事うまくいくよ、きっと。考え直せ~。


●ミニエッセー3545「ヅカノート2016春より5(3000回記念89)・ヴィクトリアン・ジャズ を観て」
2012年の田渕先生のバウデビュー作。
シャーロック・ホームズのモデル?・・・奔放な青年が友人コナン・ドイルとしでかす騒動記。イギリスのヴィクトリア女王が登場する。
なかなか取り上げる素材が面白い。
けれども、ジャズというわりにはよく知られたジャズがたくさん出てくるわけでもなく、ジャズともいえないオリジナルの曲を使っているだけという・・・。
ちょっともうひとひねりするか、もしくは全体の雰囲気を大人っぽくするか・・・。
色は暗いのだが、おしゃれ感が足りず、ジャズって感じでもない。衣装にとにかく黒が多いが、何か意味があるのだろうか。
皇室批判ともとられかねないような場面がでてきてちょっとひっかかった。
コメディといえばそうなのか・・・一番難しいものを選んでしまったようだ。
降霊術とかいいつつ、ただの占い・・・。それに、金庫の扉から出てくるのはもろO・ヘンリー『扉のこちら』である。
まあいろいろ突っ込みたいところはあるが、すべて望海さんの素晴らしい歌とちっちゃい女王・桜一花ちゃんの演技で救われた。
気付いたが、だいもんさんは声が高いのだな。
早霧さんの次にトップになる姿が楽しみである。
ヒロインの桜咲さんは、影のヒロイン一花ちゃんの風格にくわれぎみ。
桜咲さんは声は良いが歌は課題が残る。目を大きく見せるメイクの工夫も要る。あれから4年なので、成長したか。
存在感があり、素敵だった鳳さん。退団するなんて・・・悲しい。
柚香さんは、このとき演技がへたくそ。歌もひどい。だが、少しおばかぎみの設定ながら皇太子が超似合う。ヒゲがほほえましかった。
もう一人激烈に歌も演技も専科級の仙名さん、あごに特徴があるけれど個人的にはヒロインでいい人。
ショーがついていた。
千秋楽の録画で、だいもんさんが挨拶。お話が長く、そして「ほんとに」が多かった。感動でまとめられなかったのかな。
 
おかげさまで3500回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
【2016/04/25 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
<<妹との今季初楽天戦・セレモニー参加も | ホーム | エリザ2014花東京楽を観た>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 特に宝塚OG真琴つばささんと春野寿美礼さんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する